PR

Core i7 14700K搭載のゲーミングPC紹介&性能比較【2024年】

Core i7 14700K搭載のゲーミングPC紹介&性能比較 CPU
記事内に広告が含まれています。

インテル第14世代CPUの「Core i7 14700K」の基本性能と比較について情報をまとめました。Core i7 14700Kを搭載したおすすめゲーミングPCも紹介します。

「Core i7 14700K」基本性能・比較

「Core i7 14700K」基本性能・比較

Core i7 14700Kの基本性能

CPU14700K
コードネームRaptor Lake
プロセス10nm
ソケットFCLGA1700
合計コア数20
Pコア数8
Eコア数12
スレッド数28
Pコア最大クロック5.50 GHz
Eコア最大クロック4.30 GHz
合計L2キャッシュ28 MB
キャッシュ33 MB
ベース電力(PBP)125 W
最大電力(MTP)253 W

2023年10月17日に発売された第14世代CPUの「Core i7 14700K」の基本性能や「Core i7-13700K」の性能の比較について紹介します。

Core i7 14700KはIntel の最新第14世代の上位モデルで発売日の価格は78,800円、先代のCore i7-13700Kの発売価格が74,800円だったので約4,000円程の値上がりをしています。

Core i7 14700KとCore i7-13700Kの性能比較

CPU14700K13700K
コードネームRaptor LakeRaptor Lake
プロセス10nm10nm
ソケットFCLGA1700FCLGA1700
合計コア数2016
Pコア数88
Eコア数128
スレッド数2824
Pコア最大クロック5.50 GHz5.30 GHz
Eコア最大クロック4.30 GHz4.20 GHz
合計L2キャッシュ28 MB24 MB
キャッシュ33 MB30 MB
ベース電力(PBP)125 W125 W
最大電力(MTP)253 W253 W

まずは旧世代のCore i7-13700Kから何が変わったのか説明します。

↑はi7-13700Kとの仕様を比較した表になります。Pコアの数は変わらずにEコアの数が8→12に増えました。さらにキャッシュ/L2キャッシ容量が前世代に比べて微増しています。

動作クロックが上がっています。最大クロックで言えばPコアが 0.2GHz増えて最大5.50 GHzになり、Eコアに関しても0.1GHz増えています。

第14世代から新機能が追加されたのでご紹介します。

新機能
  • コアごとの最大温度設定
  • intel XTU(AI OC機能)
  • intel APO(最適化機能)

特に注目したいのが、intel APOという機能は特定のゲームの性能が跳ね上がるそうなのでこれについても後に説明します。

対応マザーボード

ASUS ROG MAXIMUS Z790 APEX ENCORE intel 第14・13・12世代 CPU対応 LGA1700 Z790 搭載 DDR5 ATX マザーボード/国内正規代理店品
ASUS
¥102,650(2024/05/18 10:13時点)
堅牢な電源ソリューション:24+2電源ステージ、8 + 8 ProCool II電源コネクタ、MicroFine合金チョーク、プレミアム金属コンデンサ
ASUS ROG MAXIMUS Z790 DARK HERO intel 第14・13・12世代 CPU対応 LGA1700 Z790 搭載 DDR5 ATX マザーボード/国内正規代理店品
ASUS
¥110,789(2024/05/19 04:41時点)
インテリジェントコントロール: AI Cooling, AI Networking, 双方向AIノイズキャンセル
ASUS ROG MAXIMUS Z790 FORMULA intel 第14・13・12世代 CPU対応 LGA1700 Z790 搭載 DDR5 ATX マザーボード/国内正規代理店品
ASUS
¥184,800(2024/05/19 05:24時点)
インテリジェントコントロール: AI Cooling, AI Networking, 双方向AIノイズキャンセル
ASUS ROG STRIX Z790-A GAMING WIFI II intel 第14・13・12世代 CPU対応 LGA1700 Z790 搭載 DDR5 ATX マザーボード/国内正規代理店品
ASUS
¥60,110(2024/05/19 04:41時点)
堅牢な電源ソリューション:16 + 1 +2 のパワー ステージ、合金チョークと耐久性のあるコンデンサ、デュアル PROCOOL II パワー コネクタ、6層PCB
ASUS ROG STRIX Z790-E GAMING WIFI II intel 第14・13・12世代 CPU対応 LGA1700 Z790 搭載 DDR5 ATX マザーボード/国内正規代理店品
ASUS
¥85,059(2024/05/19 04:41時点)
堅牢な電源ソリューション:18+1+2 電源ソリューション。デュアル ProCool II 電源コネクタ、高品質の合金チョーク
ASUS ROG STRIX Z790-F GAMING WIFI II intel 第14・13・12世代 CPU対応 LGA1700 Z790 搭載 DDR5 ATX マザーボード/国内正規代理店品
ASUS
¥70,495(2024/05/18 09:54時点)
堅牢な電源ソリューション:定格 90A の 16 + 1 電源ソリューション。デュアル ProCool II 電源コネクタ、高品質の合金チョーク
日本国内向けに発表された第14世代対応マザーボード
  • ROG MAXIMUS Z790 APEX ENCORE
  • ROG MAXIMUS DARK HERO
  • ROG MAXIMUS Z790 FORMULA
  • ROG STRIX Z790-A GAMING WIFI II
  • ROG STRIX Z790-E GAMING WIFI II
  • ROG STRIX Z790-F GAMING WIFI II
  • TUF GAMING Z790-PRO WIFI

2023年10月に第14世代Intel Core対応マザーボードがASUSから発売されました。

今回の第14世代は対応するマザーボードの仕様が少し特殊で、Intelの600番台~700番台のマザーボードに対応していて12世代向けの600番台のマザーボードにも対応しているので2世代前のマザーボードも使用可能です。

ただし、BIOSが古い600番台のマザーボードだと起動ができなくて14世代対応バイオスにアップデートされている必要が あります。

よくわからない方は↑で紹介している日本国内向けに発表された第14世代対応マザーボードを是非チェックしてみて下さい。

価格推移

第14世代 CPU Core i7-14700K
Core i7 14700K
2023年10月87,580円
2023年11月78,600円
2023年12月69,800円
2024年1月68,347円

2023年11月時点でAmazonの販売価格を調べてみたところ、「Core i7 14700K」は税込み87,580円でした。第13世代 「Core i7-13700K」は税込み64,200円なので前世代と比べて約2万3千円の差があります。

Core i7 14700K 価格推移

BTOパソコンショップのドスパラでは約76,800円で販売されていました。発売されてから間もないので今後の値段の変動に注目していきたいところ。

ベンチマークで性能比較

検証環境
CPUCore i7 14700K
Core i7-13700K
Core i7-12700K
グラフィックGeForce RTX 4070
メモリDDR5 7200MT 32GB (2x16GB)
マザーボードGIGABYTE Z790 AORUS MASTER X

「Cinebench R23」で測定

Core i7 14700K「Cinebench R23」で測定
Cinebench – Maxon
シングルスレッドマルチスレッド
Core i7-14700K2,15035,362
Core i7-13700K2,08530,809
Core i7-12700K1,86222,798

Cinebench R23を使用して3Dレンダリングの性能比較をおこないました。

全てのコアを使っ た時のマルチのスコアでCore i7-13700Kに比べ、Core i7-14700Kが約14%ほど性能が上がっていました。

コア単体の性能を見るシングル のスコアはCore i7-13700Kに比べ、Core i7-14700Kが約3%ほど性能が上がっています。

premia pro(動画編集ソフト)で測定

Core i7 14700Kpremia pro(動画編集ソフト)で測定
エンコード時間
Core i7-14700K2.30s
Core i7-13700K2.30s
Core i7-12700K3.50s

動画編集ソフトpremia proでYoutubeに投稿する約12ほどの動画を同じ条件でハードウェアエンコード(GPUエンコード)で書き出しをしましたが、GPUエンコードなので前世代のCore i7-13700Kと比べても差はほとんどありませんでした。

ゲーム性能比較

フォートナイト

最高FPS1% low fps
Core i7-14700K558265
Core i7-13700K532248
Core i7-12700K423191

「1% low fps」とは、ベンチマークテストを実行した際、1%の時間に最も低いフレームレートとなった値のことです。

Epic Gamesが開発・運営するオンラインバトロワゲームの「フォートナイト」でフルHDパフォーマンスモードで測定しました。

Eコアが増えたりブーストクロック数が増えた影響か前世代のCore i7-13700Kに比べて若干ですが数値の伸びが確認できました。

オーバーウォッチ2

オーバーウォッチ2
オーバーウォッチ2 Core i7 14700K
最高FPS1% low fps
Core i7-14700K361293
Core i7-13700K360287
Core i7-12700K360286

ブリザード・エンターテイメントが開発・運営する基本プレイ無料のチーム制アクションゲームの「オーバーウォッチ2」でフルHD・ウルトラ画質でFPSを測定しました。

こちらは前世代のCore i7-13700Kと変わらない結果となりました。電力制限を解除した状態の計測でもほぼCore i7-13700Kと一緒の数値となりました。

intel APOについて

intel APOについて

「Intel Application Optimization(以下APO)」とは、インテルCoreプロセッサー(第14世代)から搭載された新機能で特定のゲームにおいて高いパフォーマンスが発揮されます。

この機能を利用すれば対応ゲームにおいて10%以上フレーム レートが向上するとintel newsroomで説明されていました。

まだ対応されたゲームタイトルは少ないですが、今後対応するゲームが増えることでゲームが今まで以上に快適に遊べるようになります。

Core i7 14700K/Core i7 14700KF 搭載のおすすめゲーミングPC

TSUKUMO(Core i7 14700K/Core i7 14700KF搭載PC)

  • OS : Windows 11 Home
  • CPU :Intel Core i7-14700K
  • GPU:GeForce RTX 4070
  • メモリ:32GB (16GBx2枚) DDR5
  • ストレージ:1TB SSD (M.2規格 )
  • 電源 :750W 80PLUS GOLD対応
価格:314,800円(税込)
  • 最新のインテル Core i7-14700Kは、ゲームの動作や動画・CGのレンダリングも快適に行える最新のCPU
  • グラフィックボードはRTX40シリーズのGeForce RTX 407が搭載で、どんなゲームも綺麗な映像で楽しめるハイエンドモデル
  • CPUの性能を最大限まで引き出せるマザーボード「ASUS PRIME Z790-A WIFI」を採用
  • 750W 80PLUS GOLD対応電源搭載なので重たいゲームやデバイスの増設があっても安心

ストーム(Core i7 14700K/Core i7 14700KF搭載PC一覧)

GeForce RTX 4060搭載ゲーミングPC (ストーム)
  • OS : Windows 11 Home 64bit DSP
  • CPU :Intel Core i7-14700KF
  • GPU:GeForce RTX 4070Ti
  • メモリ:DDR4メモリ 32GB
  • ストレージ:NVMeSSD 1TB
  • 電源 : 1200W 80PLUS GOLD電源
価格:329,800円(税込)
  • 最新のインテルCore i7-14700KF プロセッサーが搭載。
  • グラフィックボードはRTX40シリーズのGeForce RTX 4070Tiが搭載。ストレージも1TBと大容量なのでデータの保存やゲームのインストールも安心です。
  • 通気性重視のメッシュフロントパネル搭載ミドルタワー型PCケースを標準採用のおすすめゲーミングPC。

パソコン工房(Core i7 14700K/Core i7 14700KF搭載PC一覧)

  • OS : Windows 11 Home
  • CPU :Intel Core i7 14700KF
  • GPU:GeForce RTX 4070 12GB
  • メモリ:16GB(8GB×2) DDR5
  • ストレージ:1TB NVMe対応 M.2 SSD 
  • 電源 : 800W 80PLUS GOLD認証 ATX電源
価格:299,800 円~
  • Core i9-14900KFは第14世代のCPUで高いゲーミング性能があります。
  • グラフィックボードはRTX40シリーズのGeForce RTX 4070が搭載。ストレージも1TBと大容量なのでデータの保存やゲームのインストールも安心です。
  • 赤色LED搭載モデルのオシャレなゲーミングPC

まとめ

今回はCore i7 14700Kの基本性能・前世代のCPUの比較についての情報を掲載しました。

「Core i7 13700K」と比べても性能差はほとんどなかったので、既にCore i7 13700Kをお持ちの方は無理して買い替える必要は無いでしょう。

新規でCore i7の購入を検討されている方はインテル第14世代のCore i7 13700Kを購入されてみてはいかがでしょうか。

参考文献・メディア・サイト

CPU関連記事

CPU
この記事ををフォローする
「デジフィール」運営者
デジ太

ゲーミングPCの最新情報・セールス情報を紹介しています。
vtuberのなり方や配信方法・動画編集・ボイスロイド実況の始め方もわかりやすく解説しています。

この記事ををフォローする
タイトルとURLをコピーしました