VTuberに必要なパソコンのスペックは?【配信や動画編集の必要動作環境】

VTuberに必要なパソコンのスペックは?PC

配信者やVTuberは活動内容にもよりますが、配信・動画投稿・ゲーム等ある程度のスペックのパソコンが必要になります。

しかし実際どれくらいのスペックのパソコンが必要になるのか分からない方も多いと思います。

そこで今回はゲームをするのに必要なスペックはどのくらい必要なのか、動画編集ソフトや配信ソフト等の必要動作・推奨動作がどれくらいなのか調べてみました。

VTuberや配信をするならゲーミングパソコン

G-Tune EN-Z-3060Ti

まず最初にここで説明する高スペックなパソコンゲーミングデスクトップパソコンとして説明していきます。

3Dのゲームが問題無く快適に遊べるほどのスペックを持ったゲーミングパソコンの事を一般的に高スペックなパソコンという認識で間違い無いと思います。

他にもクリエイター向けパソコンもBTOショップで販売されていますが、こちらも高スペックなパソコンとして認識されています。

何故ゲーミングデスクトップパソコンをおすすめするのか

配信者やVTuber活動を始める方に何故ゲーミングデスクトップパソコンをおすすめするのか?

ゲーミングパソコンは高性能なCPUやGPU(グラフィックボード)が搭載されており、クリエイティブな活動をしたい方に向いているからです。

GPU(グラフィックボード)は画面に綺麗な映像を映す役割があり、CPUやメモリなどは動画編集時の作業効率や動画出力の速さに影響があります。

パソコンの購入を考えている方の中で「ノートパソコン」の購入を検討している方も居ると思いますが、パソコンのデバイス(メモリやグラフィックボード)の拡張性を考えるとやはりデスクトップパソコンをおすすめしたい。

パソコンの購入はBTOショップで

パソコンの購入はBTOショップで

ゲーミングパソコンはBTOショップでなるべく安く買うことをおすすめします。

Build to Order(注文後組み立て)を略してBTOと呼び、完成品を出荷するのではなく注文を受けてから組み立てて販売するものです。

例えばメモリをあらかじめ増設したい場合はショップのオプションで8G→16Gのものにしたり自分の理想とするパソコンのスペックを組み立てることができます。

現在では多くのBTOショップが直営店よりもネット販売に力を入れており、自宅で簡単に注文ができます。

BTOショップのセールで更に安くゲーミングパソコンを購入する

BTOショップのセールで更に安くゲーミングパソコンを購入する
TSUKUMO(ツクモ)

BTOショップでは定期的にセールを行っています。

人気モデルのゲーミングパソコンがお得な価格になっているか是非チェックしてみましょう。

企業系VTuberが実際に使用しているパソコンスペックと値段

企業系VTuberが実際に使用しているパソコンスペック
引用:カバー株式会社

VTuberが実際に使用しているパソコンのスペックについて情報をまとめました。

この情報は2022年1月に収集した情報になりますので、現在とスペックが違う場合があります。

今回は人気Vtuber事務所に所属している「ホロライブ6期生」holoXのスペック情報をまとめました。

パソコンスペックの確認方法

パソコンのスペックはゲーム「マインクラフト」でプレイ中にキーボードのF3を押すと確認できます。

すべてのデバイスの確認はできませんがCPUやGPU等のスペックの目安になると思います。

博衣こより
  • CPU:Ryzen7 3700X
  • GPU:Radeon RX 5600 XT
風真いろは
  • CPU:Corei7 11700
  • GPU:RTX3060
鷹嶺ルイ
  • CPU:Corei9 11900KF
  • GPU:RTX 3070Ti
ラプラス・ダークネス
  • CPU:Corei9 11900KF
  • GPU:RTX 3070Ti

Vtuberが使用しているパソコンの値段

ゲーミングパソコンは価格帯によって以下のように分けられます。

  • エントリーモデル10~15万
  • ミドルモデル15~20万
  • ハイエンドモデル:20~30万

博衣こよりさん・風真いろはさんはミドルモデル(少し前なら十分ハイエンドな性能)

鷹嶺ルイさん・ラプラス・ダークネスさんはハイエンドモデルを使用しています。

上記を見てもらえば分かりますが、必ずしもハイエンドモデルを購入しなければいけないということではなく、現在販売されているPCはミドルスペックでも高性能なものが多く、VTuber活動を行う上でも問題ないスペックとなっています。

これからパソコンの購入を考えている方はミドルスペック以上のモデルのものを購入しましょう。

通常販売価格でちょっと高いと感じた方はBTOショップが定期的に開催しているセール情報を確認しましょう。

通常価格よりもお手頃な値段になっていることが多く、季節に合わせたセールなども開催しているので是非チェックしてみてください。

ゲーム・配信・動画編集・VTuber向けツールの動作スペックの確認

ゲーム・配信・動画編集・VTuber向けツールの動作スペックの確認

Vtuber界隈で人気のゲームや配信・動画編集ソフト、VTuuber向けのツールの必要動作スペックについて調べました。

パソコンを購入する前にこれらの動作スペックを満たしているかどうか確認しましょう。

ゲーム

国内で人気があり、競技シーンでも話題性のある2つのゲームの必要スペックについて情報をまとめました。

Apex Legends

Apex Legends
必要動作環境推奨動作環境
OSWindows 7 64ビット版
CPU Intel Core i3-6300 3.8GHz
/ AMD FX-4350 4.2GHz
Intel i5 3570Tおよび同等品
RAM6GB8GB
GPUNVIDIA GeForce GT 640
/Radeon HD 7730
Nvidia GeForce GTX 970
AMD Radeon R9 290
GPU RAM1GB8GB
ストレージ22GB以上の空き容量

VALORANT

VALORANT
必要動作環境推奨動作環境
CPUIntel Core 2 Duo E8400 GeForce GT 730
GPUIntel HD 4000GeForce GT 730
VRAM1GB
RAM4GB
OSWindows 7
64-Bit* Direct 11対応
Windows 10
64-Bit* Direct 11対応

配信ソフト・動画編集ソフト

配信ソフトの「OBS」と動画編集ソフトの「Premiere Pro」との必要スペック

OBS Studio

OBS Studio
Windows
OSWindows 8 / 8.1 / 10
GPUDirectX 10.1.

Adobe Premiere Pro

Adobe Premiere Pro
最小仕様推奨仕様
CPUIntel® 第 6 世代以降の CPU
AMD Ryzen™ 1000 シリーズ以降の CPU
Quick Sync 搭載の Intel®
第 7 世代以降の CPU 
AMD Ryzen™ 3000 シリーズ/ Threadripper 2000 シリーズ以降の CPU
OSWindows 10(64 ビット)
メモリ8 GBデュアルチャネルメモリ
HD メディアの場合は 16 GB の RAM
4K 以上の場合は 32 GB 以上
GPU2 GB の GPU メモリ
Adobe Premiere Pro に対応のグラフィックカード
HD および一部の 4K メディアの場合は 4 GB の GPU メモリ
4K 以上の場合は 6 GB 以上
ストレージ8 GB 以上の空き容量アプリのインストールおよびキャッシュ用に
内蔵高速 SSD
ディスプレイ1920 x 10801920 x 1080 以上
HDR ワークフロー用に DisplayHDR 400
サウンドカードASIO 互換またはMicrosoft Windows Driver Model

VTuber向けソフト

Vtuber向けツールとしてフェイストラッキングができるソフトの必要スペックについて。

Animaze by FaceRig

Animaze by FaceRig
必要動作推奨動作
OSWindows 10
CPUIntel® Core™ i5-4570 3.2 GHz
メモリー1 GB RAM
GPUNVIDIA GeForce GTX760NVIDIA GeForce GTX980
ストレージ1 GB 利用可能

VTube Studio

VTube Studio
必要動作推奨動作
OSWindows 7 (64 bit)
CPUAMD / Intel CPU running at 1.8 GHzAMD / Intel CPU running at 2.5 GHz
メモリー4 GB RAM6 GB RAM
GPUAMD/NVIDIA graphic card
ストレージ3 GB 4 GB

まとめ:VTuber向けのパソコンについて

VTuber向けとせつめいしてきましたが、ゲームが快適に遊べて配信や動画編集が問題無くできるスペックであれば問題ありません。

最ある程度スペックの高いパソコンがあれば、ゲームや配信以外でも3DCGだったりイラストを描いたり色々な事が出来ます。

高い買い物になると思いますがBTOショップではセールも行っているので安い時期を狙って自分だけのパソコンを購入してみましょう。

当ブログではvtuber向けの情報を分かりやすくお届けします。

vtuberのなり方や作り方・仕組みを分かりやすく解説

vtuberのなり方や作り方・仕組みを分かりやすく解説
vtuber(バーチャルYouTuber)を始めてみたい!どうすればできるのか.....そんな方向けにvtuberのなり方や作り方を解説します。 vtuberになる為には、専用のソフトやツール・webサービスに加えて機材が必要になります。 しかし、初めての方は何が必要なのか分からないと思うのでVTuber活動をする為に必要なソフトや機材と基本的な知識を紹介します。 VTuberの種類について(2D・3D) Vtuberになる為のソフトやツール 必要機材について アバター(キャラクター)の作成や用意について 企業オーディションについて

 

vtuberになる為の必要機材と値段について紹介

vtuberになる為の必要機材と値段について紹介
バーチャルYoutuber(vtuber)になる為にはどんな機材が必要になるのか?分かりやすく紹介していこうと思います。 vtuberを始める為の機材は様々なので、予算や現在持っている機材で自分に合う方法を是非見つけてみて下さい。

 

ココナラでVTuberのキャラデザ・モデル制作を依頼する方法を紹介

ココナラでVTuberのキャラデザ・モデル制作を依頼する方法を紹介
VTuberのキャラクターデザイン、特にFaceRig・Animaze・Vtube Studioでよく使われるLive2D向けにセットアップされたイラストを自分で用意するのは技術的な面でも大変です。 FaceRigで動かすモデルを自作するには以下の作業が必要になります。 レイヤー分けされたキャラクターのデザイン イラストをFaceRigで動かす為のLive2Dのセットアップ 絵が描けない方はそもそも自作する事が困難でしょう。 企業に依頼する場合は最低でも10万円以上の価格になる.... そこで今回ご紹介するのは、ココナラ でVTuberのキャラデザ・モデル制作を依頼する方法です。 この記事は以下の内容で考えている方におすすめです。 VTuberデビューする為にFaceRigで動かせるモデルが欲しい できるだけ費用を抑えたい 綺麗なイラスト(高クオリティ)のモデルが欲しい 難しいことは分からないので全てを任せたい

 

Live2D公式マーケットnizimaでモデルの購入と制作依頼をする方法を紹介

nizimaでLive2Dモデルの購入と制作依頼をする方法を紹介
皆さんはLive2Dのモデルを販売・購入できる公式マーケットが有ることをご存じですか? 今回はLive2Dの公式マーケット「nizima(にじま)」について紹介します。 Live2Dのモデル制作を行っているクリエイターが活躍している専用のプラットフォームであり、独自のサービスを展開しているのが特徴です。 Vtuber活動をしたい方に向けてFaceRigで使えるアバター制作も行っています。 この記事は以下の事について知りたい方におすすめしています。 Vtuber活動をする為に自分専用のLive2Dモデルを用意したい。 自分で制作するのは無理なので誰かに依頼したい! この記事では以下の順でnizimaについて紹介していきます。 nizimaとは?(にじまについての紹介) 作品を購入するまでの流れ オーダーメイド制作を依頼する方法
タイトルとURLをコピーしました