最新PCセール情報
PR

GeForce RTX 3080搭載のおすすめゲーミングPCを紹介!【2023年最新版】

GeForce RTX 3080搭載のおすすめゲーミングPCを紹介!GPU
記事内に広告が含まれています。

GeForce RTX 3080は、NVIDIAが発売したグラフィックスカードで,ゲームや動画編集などの高負荷な作業に適した高性能な製品です。

RTX 3080搭載ゲーミングPCは、多くのBTOパソコンメーカーから販売されていますが、ここではコスパや性能、拡張性などを考慮したおすすめのゲーミングPCを紹介します。

GeForce RTX 3080の性能の確認・比較・評判

GeForce RTX 3080の性能の確認・比較・評判
GeForce RTX 3080/3080Ti|NVIDIA

GeForce RTX 3080の主な仕様

GeForce RTX 3080の主な仕様
  • CUDAコア数:8704
  • ベースクロック:1440MHz
  • ブーストクロック:1710MHz
  • メモリ容量:10GB GDDR6X
  • メモリインターフェース:320ビット
  • メモリバンド幅:760GB/s
  • TDP(熱設計電力):320W
  • 推奨電源容量:750W
GPU3DMARKスコアTGPメモリ容量
GeForce RTX 409035963450W24GB
GeForce RTX 408028054320W16GB
GeForce RTX 4070 Ti22665285W12GB
GeForce RTX 3090 Ti21790450W24GB
GeForce RTX 309019931350W24GB
GeForce RTX 3080 Ti19607350W12GB
GeForce RTX 3080 12GB18853350W12GB
GeForce RTX 3080 10GB17691320W10GB
GeForce RTX 3070 Ti14824290W8GB
GeForce RTX 307013787220W8GB
GeForce RTX 3060 Ti11892200W8GB
GeForce RTX 3060 12GB8865170W12GB
GeForce RTX 3060 8GB7341170W8GB
GeForce RTX 30506277130W8GB
GeForce GTX 1660 SUPER6121125W6GB
GeForce GTX 1650 SUPER4705100W4GB

GeForce RTX 3080の性能比較

GeForce RTX 3080の性能の確認・比較
GeForce RTX 3080/3080Ti|NVIDIA

GeForce RTX 3080は、NVIDIAが2020年9月に発売したグラフィックスカードです。

ゲームや動画編集などの高負荷な作業に適した高性能な製品で、前世代のGeForce RTX 2080 Tiよりも約2倍の性能を持ちます。

GeForce RTX 3080は、多くのメディアやユーザーから高い評価を受けています。特に、4K解像度やレイトレーシングを有効にしたゲームでは、圧倒的なパフォーマンスと画質を実現しています。また、動画編集や3Dレンダリングなどの作業でも、高速かつ安定した処理が可能です

GeForce RTX 3080のざっくりとした評価(良い点・悪い点)

良い点
悪い点
  • 高性能:RTX 3080は、10GBのGDDR6Xメモリと8704個のCUDAコアを搭載し、最大1.71GHzのブーストクロックを実現しています。
  • 低価格:RTX 3080は、前世代のRTX 2080 Tiと比較して約2倍の性能を持ちながら、価格は約半分以下です。RTX 2080 Tiは発売当時約15万円でしたが、RTX 3080は約7万円です。
  • 冷却性能:RTX 3080は、NVIDIAの新しい冷却システムを採用しています。
  • 大きさ:RTX 3080は、サイズが非常に大きく重いです。長さは285mm、幅は112mm、厚さは40mmで、重さは1.4kgです。
  • 電力消費:RTX 3080は、高性能な分電力消費も高くなっています。TDP(熱設計電力)は320Wで、前世代のRTX 2080 Tiよりも約100W高くなっています。

GeForce RTX 3080の性能確認(Apexでfps計測)

GeForce RTX 3080の性能確認(Apexでfps計測)
Apex Legends
Apex Legendsの推奨スペック
  • OS:Windows 10 64ビット
  • CPU:Intel Core i5-3570KまたはAMD Ryzen 5 1600
  • メモリ:8GB RAM
  • GPU:NVIDIA GeForce GTX 970またはAMD Radeon R9 290
  • VRAM:8GB
  • ストレージ:22GB

フルHDで人気ゲーム(Apex Legends)でfpsを計測した結果です。

Apex Legends(最高画質)
core i9-12900K
フルHD
GeForce RTX 3050
140.8
Radeon RX 5600 XT
147.6
GeForce RTX 3060
191.2
Radeon RX 5700 XT
193.9
Radeon RX 6600 XT
208.9
GeForce RTX 3060 Ti
244.9
Radeon RX 6700 XT
253.8
GeForce RTX 3070
283.7
GeForce RTX 3070 Ti
296.2
RRadeon X 6800
298.8
GeForce RTX 3080
299.3
Radeon RX 6900 XT
299.3
GeForce RTX 3080 Ti
299.3
GeForce RTX 3090
299.4
Apex Legends(最高画質)
core i9-12900K
4K
GeForce RTX 3050
55.5
Radeon RX 5600 XT
59.2
GeForce RTX 3060
76.5
Radeon RX 5700 XT
74.6
Radeon RX 6600 XT
73.4
GeForce RTX 3060 Ti
100.8
Radeon RX 6700 XT
93.2
GeForce RTX 3070
119.1
GeForce RTX 3070 Ti
132.4
RRadeon X 6800
128.3
GeForce RTX 3080
159.9
Radeon RX 6900 XT
169.0
GeForce RTX 3080 Ti
175.5
GeForce RTX 3090
175.04

GeForce RTX 3080はApex Legendsの推奨スペックを大きく上回っています。

CUDAコア数は約9倍、メモリ容量は同じですがメモリバンド幅は約3倍、ブーストクロックは約1.5倍です。

GeForce RTX 3080はApex Legendsを最高設定で1920×1080ピクセルの解像度でプレイする場合、平均フレームレートは200fps以上になると予想されます。

GeForce RTX 3080はApex Legendsを快適にプレイすることができるだけでなく、余裕があります。

GeForce RTX 3080と合わせたいCPU紹介

GeForce RTX 3080と合わせたいCPU紹介
CPUコア数スレッド数TDP価格
Core i5 12400F61265W26000円
Core i5 13400F101665W28980円
Ryzen 7 5700X81665W30800円
Core i7 12700F122065W50000円
Core i7 13700F162465W52000円
Core i7 13700162465W56000円
Core i5 12400F

Core i5 12400Fは、インテルの第12世代Coreプロセッサーの1つで、6コア12スレッドを備えたミドルクラスのCPUです。

コスパも良くミドルスペックのゲーミングPCでも採用されており、ゲームだけでなく動画編集等の重たい作業も問題無くできます。

Core i5 13400F

Core i5 13400Fは、インテルの第13世代Coreプロセッサーの1つで、10コア16スレッドを備えています。

Core i5 12400Fと比べてコア数・スレッド数を上回っており、価格面もさほど差が無いので最近のゲーミングPCでもCore i5 13400Fを採用したモデルも見かけるようになりました。

Ryzen 7 5700X

Ryzen 7 5700Xは、AMDの第5世代Ryzenプロセッサーの1つで、8コア16スレッドを備えていて、基本クロックは3.4GHzで、最大ブーストクロックは4.6GHz、TDPは65Wです。

AM4ソケット対応で、RyzenのCPUの中でも性能・コスパどちらも優れています。

Core i7 12700F

Core i7 12700Fは、インテルの第12世代Core i7プロセッサーの1つで、12コア20スレッドを備えています。

ハイミドル・ハイスペックのゲーミングPCで採用されており、高負荷のゲームをプレイしていてもカクツキが無く快適なゲームプレイが行えます。

RTX3080搭載ゲーミングPC・TSUKUMO(ツクモ)

TSUKUMO(ツクモ)のRTX3080搭載ゲーミングPC一覧

タイトル
サイズミドルタワーミドルタワーミドルタワーミドルタワー
グラフィックRTX3080RTX3080RTX3080RTX3080
CPURyzen 7 7700Ryzen 7 7700XCore i7-12700Core i7-13700F
メモリ16GB16GB16GB16GB
SSD1TB1TB1TB1TB
製品詳細を見る詳細を見る詳細を見る 詳細を見る
※見積もり・カスタマイズでGPUを選んで選択してください。

TSUKUMO(ツクモ)のおすすめゲーミングPC

TSUKUMO(ツクモ)のおすすめゲーミングPC

  • OS :Windows 11 Home
  • CPU : インテル Core i7-13700F プロセッサー
  • グラフィック :GeForce RTX 3080
  • メモリ : 16GB (8GBx2枚) DDR4-3200
  • ストレージ : 1TB SSD (M.2規格 / NVMe接続)
  • 電源 : 80PLUS GOLD認定取得電源
  • ※見積もり・カスタマイズでGPUを選んで選択してください。
  • 公式サイトで確認する
  • インテル Core i7-13700F プロセッサー は、第13世代CPUであり、16コア・24スレッドの最新デバイス。
  • GeForce RTX 3080は、ゲームをするには十分すぎるスペック。
  • ゲーミングユーザーに多く支持されるASRockの中でも特に人気のあるPROシリーズのマザーボード使用したミドルタワー型PC。
  • ゲーム・動画編集・CG制作等、これ1台でなんでもできる高スペックPCです。

RTX3080搭載ゲーミングPC・ark(アーク)

ark(アーク)のRTX3080搭載ゲーミングPC一覧

タイトル
サイズミドルタワーミドルタワーミドルタワー
グラフィックRTX3080RTX3080RTX3080
CPURYZEN 7 7700Core i7 12700Core i7 13700KF
メモリ16GB16GB32GB
SSD1000GB500GB1000GB
製品詳細を見る詳細を見る詳細を見る

ark(アーク)のおすすめゲーミングPC

ark(アーク)のおすすめゲーミングPC

  • OS :Windows 11 Home
  • CPU : イインテル Core i7-13700F プロセッサー
  • グラフィック :NVIDIA RTX3080 10GB
  • メモリ : Kingston DDR4-3600 32GB
  • ストレージ : Samsung 1000GB SSD
  • 電源 : 850W 80Plus Gold電源
  • ※見積もり・カスタマイズでGPUを選んで選択してください。
  • 公式サイトで確認する
  • 16コア(8 P-cores、8 E-cores)と24スレッドに対応し、ゲームプレイはもちろん高負荷な動画・写真編集や多くのマルチタスク処理など、システムに負荷をかける各種アプリケーションの実行を強力にサポートします。
  • 高品質なコンポーネントを使った耐久性・信頼性を重視したASRockの「Z690 STEEL LEGEND」マザーボードを標準採用。
  • エアフローを重視したスタイリッシュケース NZXT H5 Flow 採用。
  • 性能だけでなく通気性にも考慮されたハイスペックPCです。

まとめ

NVIDIA社のGPU、GeForce RTX 3080の基本性能&搭載ゲーミングPCの紹介でした。

GeForce RTX 3080は様々なゲームを快適に遊べる高性能なGPUです。

これからゲーミングPCを購入する方はパソコンのスペックやどんなパーツが使用されているのか確認してみて下さい。

PCを購入する際にチェックするポイント
  • メーカー
  • 価格
  • OS
  • GPU(グラフィック)
  • CPU
  • メモリー
  • ストレージ(SSD・HDD)
  • 電源
  • マザーボード

関連記事

GPU
この記事ををフォローする
「デジフィール」運営者
デジ太

ゲーミングPCの最新情報・セールス情報を紹介しています。
vtuberのなり方や配信方法・動画編集・ボイスロイド実況の始め方もわかりやすく解説しています。

この記事ををフォローする
デジフィール
タイトルとURLをコピーしました