最新PCセール情報
PR

waidayoの使い方【3DVTuber向けのフェイシャルモーションキャプチャツール】

waidayoの使い方 VTuber制作
記事内に広告が含まれています。

FaceID対応端末(iPhone・iPad)とPCを使った、3D VTuber向けのフェイシャルモーションキャプチャツール「waidayo」の導入と使い方について紹介します。

waidayoとは?

waidayoはVRMに対応した3D VTuber向けのフェイシャルモーションキャプチャツールです。

出典:nmちゃんねる公式ストア

iPhoneX以降のFaceID対応端末(顔認識機能)を使って表情をキャプチャして、PCにモーションを送信することができます。個人法人を問わずに無料で使用することができます。

waidayoはiosアプリ単体で使用できる他に様々なアプリ・ツールと連動させることができます。

  • PCビューア(PC版waidayo)
  • バーチャルモーションキャプチャー
  • Unity(EVMC4U)

必要となる機材・ソフトやツール

今回使用する機材(ハードウェア)とソフト(ソフトウェア)の紹介です。

waidayoはios版単体使用することもできますが、今回はPC版と一緒に使用する紹介となります。

ハードウェア

  • PC
  • FaceID対応のiPhone・iPad

ソフトウェア

  • waidayo(PC版)
  • waidayo(iosアプリ)

対応機種

iPhone・iPadはFaceID対応端末を使用します。

ご自身が使用されているiPhoneやiPadの確認をして下さい。

Face ID に対応している iPhone と iPad のモデル

waidayoの使い方

waidayoの導入から基本的な使い方まで紹介します。

ダウンロード・インストール

最初にPC版とios版のwaidayoをダウンロード・インストールしましょう。

≫PC版waidayoのダウンロードページ

waidayo - nmちゃんねる公式ストア - BOOTH
waidayoはVRMに対応した3D VTuber向けのフェイシャルモーションキャプチャツールです。 iPhoneで表情をキャプチャし、PCへモーションを転送することができます。ゲーム実況や雑談配信での利用におすすめです。 waidayo ...

≫ios版waidayo

‎waidayo
‎waidayoは、あなたの表情を認識してアバターに再現してもらうことができるアプリです。 VMC Protocolに対応しており、waidayo for PCをはじめとした、対応ソフトウェアへフェイシャルモーションキャプチャーのデータを送...

VRMファイルの設置・転送

waidayoで動かす為のVRMファイル(アバター)をPC版に設置、ios版にファイルを転送します。

VRMファイルのリネーム

使用するVRMファイルを「default.vrm」に必ずリネームして下さい。

PC版(PCビューア)に設置

リネームしたdefault.vrmを「waidayo_pc.exe」と同じ場所に設置して下さい。

waidayo PC版(PCビューア)に設置

ios版にファイルを転送

iTunesを使ってiPhoneにVRMを転送します。

iTunesの画面上にあるiPhoneのアイコンをクリック

waidayo ios版にファイルを転送
waidayo ios版にファイルを転送

ファイル共有→waidayoを選択してdefault.vrmをドラッグアンドドロップして下さい。

これでios・PC共に起動する準備が完了しました。

waidayoの起動とIPアドレスを確認

PC・ios両方のwaidayoを起動します。

アバターが表示され、ios版で表情のトラッキングしたモーションデータがPC版に転送されアバターの動きが反映されていれば導入成功です。

PC版のwaidayoでアバターが動かなかった場合はIPアドレスの確認をしてみましょう。

waidayoの起動とIPアドレスを確認

次にiosの画面にあるメニューアイコンをタップします。

waidayoの起動とIPアドレスを確認

Send Motion IP Addressを確認してPC版のタイトルバーに表示されたIPアドレスと同じ数字に設定して下さい。

※Send Motion Portの数字も同じであるか確認して下さい。

waidayoの起動とIPアドレスを確認

waidayoの画面をOBSに取り込む

OBSを起動してソースの追加→ゲームキャプチャを選択

waidayoの画面をOBSに取り込む

ゲームキャプチャのプロパティ画面で以下のように設定

  • モード:特定のウィンドウをキャプチャ
  • ウィンドウ:waidayo_pc.exe
waidayoの画面をOBSに取り込む

背景がグリーンバックなので透過設定を行います。

ゲームキャプチャ→フィルタの設定

waidayoの画面をOBSに取り込む

+のアイコンをクリックしてクロマキーを選択

背景が正常に透過されていればクロマキーの設定を変える必要はありません。

もし背景に緑が残っている場合は「疑似性」のスライダーで調整して下さい。

waidayoの画面をOBSに取り込む

最後にOBSの画面でアバターの表示と背景の透過の確認をして完了です。

waidayoの画面をOBSに取り込む

waidayoまとめ

今回はwaidayoの導入と基本的な使い方を紹介させて頂きました。

無料で使えるアプリの中でも様々なツールとの連動で使い勝手はかなり良いと個人的に思いました。

iPhone・iPadとPCがあれば簡単に導入することができるので、vroid studio等で作成したアバターを試しに動かしてみてはいかがでしょうか?

今回参考にしたgithubのwikiページ

基本的な使い方
Contribute to nmchan/waidayo development by creating an account on GitHub.

nmちゃんのtwitter

≫waidayoのようなVtuberのなり方や作り方について詳しく解説しています。

VTuber制作vtuber
この記事ををフォローする
「デジフィール」運営者
デジ太

ゲーミングPCの最新情報・セールス情報を紹介しています。
vtuberのなり方や配信方法・動画編集・ボイスロイド実況の始め方もわかりやすく解説しています。

この記事ををフォローする
デジフィール
タイトルとURLをコピーしました