PR

HyperX おすすめキーボード最新情報

HyperX おすすめキーボード最新情報 デバイス・周辺機器
記事内に広告が含まれています。

HyperXは、アメリカの半導体メモリメーカーであるキングストンのゲーミングデバイスブランドとして広く知られています。特に、そのゲーミングキーボードは、高い耐久性、優れたデザイン、そしてカスタマイズ可能な機能で知られています。

本記事では、HyperXのおすすめゲーミングキーボードについて、その特徴、種類、おすすめモデルなどを詳細に紹介します。

HyperXキーボードの基本情報

HyperXのブランド概要

HyperXのブランド概要

HyperXは、アメリカのキングストン社が展開するゲーミングデバイスのブランドです。元々半導体メモリを扱うメーカーとして知られるキングストンですが、HyperXブランドでは特にゲーマーやeスポーツプレイヤー向けの高性能デバイスを提供しています。2018年にはレッド・ドット・デザイン賞とiFデザイン賞を受賞し、そのデザイン性の高さと機能性が認められています​​。また、2021年にはHP社に一部事業を譲渡し、更なる発展を遂げています​​。

ゲーミングキーボードの特徴

ゲーミングキーボードの特徴

HyperXのゲーミングキーボードは、特に耐久性に優れており、数千万回のキーストロークに耐える設計がされています。強固なアルミ素材を使用したモデルもあり、激しいゲームプレイ中の力強いキー入力にも対応します。

また、HyperX独自のソフトウェア「HyperX NGENUITY」を用いてカスタマイズが可能で、RGBライティング効果の設定やキーバインド、マクロの登録が行えるため、拡張性に優れています​​。

HyperXキーボードは、その耐久性、カスタマイズ性、そしてデザイン性の高さから、ゲームスキルを最大限に引き出したいユーザーや、長期にわたって安心して使いたいユーザーにおすすめのブランドです。

キースイッチの種類と特徴

キースイッチの種類と特徴

HyperXキーボードの魅力の一つは、様々なタイプのキースイッチを搭載していることです。キースイッチには大きく分けてメカニカル方式とメンブレン方式があり、それぞれに特徴があります。

軽快な操作性が魅力のメカニカル方式

軽快な操作性が魅力のメカニカル方式

メカニカルスイッチは、各キーが独立したスイッチ構造を持っており、軽快な打鍵感やクリアな打鍵音が特徴です。

HyperXのメカニカルキーボードは、例えば茶軸はバランスの良いキー入力を提供し、青軸は反発力が強くクリアな打鍵感を提供します。さらに赤軸は軽いキータッチで静音性が求められるユーザーに適しています​​​​。

静音性に優れたメンブレン方式

静音性に優れたメンブレン方式

一方、メンブレン式キーボードは、静音性に優れていることが大きな特徴です。数枚のシートを用いたシンプルな構造で、打鍵感は薄いものの、価格がリーズナブルであり、タイピング時の音が気になる環境や、静かな場所での使用に適しています​​​​。

このように、HyperXのキーボードは、打鍵感や音、用途に応じて、メカニカルスイッチとメンブレンスイッチのどちらかを選択できるため、ユーザーの好みに合わせてカスタマイズすることができます。

キーボードのサイズと形状

キーボードのサイズと形状

HyperXキーボードのもう一つの特徴は、多様なサイズと形状の選択肢があることです。主にフルサイズ型とテンキーレス型があり、ユーザーの使用環境や好みに応じて選ぶことができます。

デスク上の幅を取らないテンキーレス

デスク上の幅を取らないテンキーレス

テンキーレス型のキーボードは、テンキー部分を省略したコンパクトな設計です。これにより、デスクスペースを有効に活用でき、特にFPSゲームをプレイする際にマウスの操作スペースを確保しやすくなります。テンキーレス型はマウスとの移動距離を短縮できるため、ゲームプレイの円滑化に寄与します​​​

フルサイズはテンキーで快適に作業できる

フルサイズはテンキーで快適に作業できる

一方、フルサイズ型キーボードはテンキーを含む伝統的なキーボードのレイアウトを採用しています。テンキーは数字の高速入力や、特定のゲームや作業でのショートカットキーとしての利用が可能です。また、フルサイズ型はより多くのキーを搭載しているため、マクロ機能の割り当てや多機能性を求めるユーザーに適しています​​。

おすすめのHyperXキーボード

おすすめのHyperXキーボード

HyperXのゲーミングキーボードは、さまざまなモデルがラインナップされています。自分に合ったモデルを選ぶためには、以下のポイントを参考にしてみてください。

  • 接続方式:有線かワイヤレスか
  • サイズ:フルサイズかテンキーレスか
  • マルチメディアコントロールキーなど

HyperX Alloy Origins Core

HyperX Alloy Origins Coreは、テンキーレスメカニカルゲーミングキーボードです。耐久性のあるアルミニウムボディ、カスタマイズ可能なRGBバックライト、HyperXスイッチを備えています。

Alloy Origins Coreは、取り外し可能なUSB Type-Cケーブルを備えたコンパクトな設計です。このため、持ち運びやデスクスペースを節約するのに便利です。

HyperX Alloy Origins Coreの特徴は次のとおりです
  • テンキーレス
  • HyperX独自のメカニカルスイッチ
  • アルミニウム製ボディ
  • RGBバックライト
  • 取り外し可能なUSB Type-Cケーブル

HyperX Alloy Origins Core PBT

HyperX Alloy Origins Core PBTは、ゲーマーにスタイル、パフォーマンス、信頼性の最高の組み合わせを提供するために設計された、カスタマイズ可能なテンキーレスメカニカルゲーミングキーボードです。

キーボードは、耐久性に優れたアルミニウム製のボディを備えています。また、PBT(ポリブチレンテレフタレート)製のキーキャップが採用されており、摩耗や色あせに強いのが特徴です。

HyperX Alloy Origins Core PBTの特徴は次のとおりです
  • PBTキーキャップ
  • メカニカルスイッチ
  • アルミニウムボディ
  • Nキーロールオーバー
  • RGBバックライト

HyperX Alloy Origins 65

HyperX Alloy Origins 65は、コンパクトなゲーミングキーボードです。テンキーレスキーボードよりもさらに小型の65%フォームファクタを採用しており、マウスを動かすスペースを広く確保しつつ、矢印キー、Page Up/Downキー、Print Screenキーなどの主要なキーを搭載しています。

キースイッチには、HyperX独自の「HyperX Red Switch」を採用しています。このスイッチは、押下圧が45gと軽く、押下時のストロークが短いため、素早い入力に適しています。また、クリック音が静かで、周囲の人に迷惑をかける心配もありません。

HyperX Alloy Origins 65の特徴は次のとおりです
  • コンパクトサイズ
  • メカニカルスイッチ
  • Nキーロールオーバー
  • RGBバックライト
  • 英語配列

HyperX Alloy Origins 60

HyperX Alloy Origins 60 小型RGBメカニカルゲーミングキーボード 60%レイアウト HyperXスイッチ ゲーマー向け メーカー 2年保証 HKBO1S-RB-US/G ( 4P5N4AA#ABA )
ハイパーエックス(HyperX)
¥12,980(2024/06/14 04:15時点)
60%まで小型化されたフォームファクタ・ゲームモード、100%アンチゴーストおよびNキーロールオーバー機能・オンボードメモリ

HyperX Alloy Origins 60は、ゲーマー向けの60%フォームファクタのメカニカルキーボードです。耐久性のあるアルミニウムボディ、HyperXスイッチ、RGBバックライトを備えています。

60%フォームファクタ:テンキー、ファンクションキー、ナビゲーションキーを取り除いたコンパクトなデザインで、マウスを動かすスペースを広げます。

HyperX Alloy Origins 60の特徴は次のとおりです
  • 60%レイアウト
  • メカニカルスイッチ
  • フルアルミボディ
  • RGBバックライト
  • 英語配列

HyperX Alloy MKW100


HyperX Alloy MKW100は、手頃な価格のフルサイズメカニカルゲーミングキーボードです。 耐久性に優れたアルミフレームと、最大5000万回のキー押下に耐える防塵メカニカルスイッチにより、信頼性の高い応答性を実現しています。

赤軸メカニカルスイッチは、クリック感がなく、軽いタッチで押すことができるスイッチです。そのため、ゲーミングやタイピングなど、連続してキーを押すことが多い用途に適しています。

HyperX Alloy MKW100の特徴は次のとおりです
  • フルサイズのキーボード
  • 赤軸メカニカルスイッチ
  • アルミフレーム
  • RGBバックライト
  • 英語配列

付加機能とカスタマイズ

HyperXキーボードは、単にタイピングやゲームプレイを楽しむためのツール以上のものを提供します。これらのキーボードは、付加機能とカスタマイズ性に優れており、各ユーザーの個別のニーズに応える設計がなされています。

手首や腕の負担を和らげるパームレスト

HyperX Wrist Rest

長時間の使用においては、手首や腕への負担が懸念されます。HyperXキーボードの中には、パームレスト付きのモデルがあります。これらのパームレストは、タイピング時の手首の角度を自然に保ち、疲労感を軽減します。特に、手の小さいユーザーや手首に過度の負担をかけたくないユーザーにとって、この機能は非常に有益です​​。

音楽や映像の視聴に便利なメディアコントロール機能

音楽や映像の視聴に便利なメディアコントロール機能
Alloy Elite 2 – マルチメディア ゲーミング キーボード | HyperX – HyperX ROW

HyperXキーボードの一部モデルには、音楽再生や動画視聴のためのメディアコントロール機能が搭載されています。これにより、ゲームをプレイしながらでも、音量調整やメディアの再生・停止が簡単に行えます。

キー設定を自由に変更できるマクロ機能

キー設定を自由に変更できるマクロ機能

HyperXキーボードは、専用ソフトウェア「HyperX NGENUITY」を使用することで、より高度なカスタマイズが可能です。ユーザーは、マクロ機能を利用して、各キーに複数のアクションやコマンドを割り当てることができます。

これにより、ゲームプレイや特定の作業をより効率的に行うことが可能になります。また、RGBライティングのカスタマイズも可能で、キーボードの見た目を個人の好みに合わせて調整できます​​。

まとめ

この記事では、HyperXキーボードの豊富な選択肢、特徴、およびカスタマイズオプションについて解説しました。ここで、HyperXキーボードを選ぶ際のポイントをまとめます。

HyperXキーボードの選び方
  • キーボードのサイズ:フルサイズを選ぶかコンパクトなテンキーレスにするか
  • キー配列の選択:日本語配列と英語配列があります。日本語入力の頻度やキーレイアウトの好みで選んでください。
  • カスタマイズ性を考慮する:HyperX NGENUITYソフトウェアを利用して、キーボードの機能やライティングを自分好みに調整できます。

HyperXキーボードは、耐久性、応答速度、カスタマイズ性に優れており、これらの特性がゲームプレイの向上に直接寄与します。正確かつ快適なキー入力は、長時間のゲームセッションでも疲れにくく、より集中してプレイすることが可能になります。

また、カスタマイズされたキー設定やライティングは、ゲーム体験をより個人的で楽しいものに変えてくれます。

タイトルとURLをコピーしました