最新PCセール情報
PR

Razerのおすすめキーボード最新情報を紹介

Razerのおすすめキーボード最新情報を紹介 デバイス・周辺機器
記事内に広告が含まれています。

現在販売されているRazerのゲーミングキーボードは高い評価を受けています。

FPSやMMOなどのゲームで数ミリ秒の差が勝敗を分ける中、Razerのキーボードはその優れた操作性、耐久性、静音性、そして独自性豊かなデザインで注目されています

多様なスイッチタイプ、サイズ、機能性を備えており、ユーザーの好みや用途に応じて最適なモデルを選ぶことができます。

この記事では、Razerキーボードの選び方とおすすめのモデルを紹介し、各モデルの特徴や利点を詳しく解説します。

Razerキーボードの選び方

人気シリーズで選ぶ

人気シリーズで選ぶ
プロゲーミング用 e スポーツ キーボード – Razer Huntsman V3 Pro | Razer 日本

Razerキーボードには、いくつかの代表的なシリーズが存在します。各シリーズはそれぞれ独自の特徴を持っており、ユーザーの好みや使用状況に応じて選択することが重要です​​。

たとえば、高性能を求めるユーザーには「Huntsman」シリーズがおすすめです。このシリーズはRazer独自のオプティカルスイッチを採用しており、高速な応答性能を備えています​​。

スイッチで選ぶ

スイッチで選ぶ
Razer Huntsman Mini JP

Razerキーボードの魅力の一つは、豊富なスイッチタイプの選択肢です。グリーンスイッチは打鍵感が強く、カチカチとした音が特徴で、打鍵をしっかりと感じたいユーザーに適しています​​​​。

一方、静音性を重視する場合はオレンジスイッチが良い選択です​​。さらに、オプティカルスイッチは、ゲーミング用途に最適化された高速な反応速度を持っています​​。

デザインで選ぶ

デザインで選ぶ
Razer Huntsman Mini JP

Razerキーボードはデザイン面でも高い評価を受けています。特に、「Razer Chroma」対応モデルは、キーボードの光り方をカスタマイズでき、ゲーム進行や操作に合わせて光り方を変えることが可能です。

また、Razerは白やピンクなど、さまざまな色合いのキーボードをラインナップしており、PC周辺のカラーを統一したい方には特におすすめです​​。

便利な機能で選ぶ

便利な機能で選ぶ
RAZER HUNTSMAN V3 PRO

Razerキーボードは、ゲームプレイを快適にするための多くの便利なソフトウェア機能を備えています。

例えば、「Hypershift」機能を備えたモデルでは、キーにコマンドマクロを設定でき、複雑な操作を簡素化することが可能です​​​​。このような機能は、特にゲーミング用途での効率を高めるために有用です。

耐久性で選ぶ

耐久性で選ぶ
Razer Huntsman Mini JP

長期間の使用を考慮すると、耐久性も重要な選択基準になります。Razerキーボードには、水や埃の侵入を防ぎ、手入れのしやすさにも配慮されたモデルがあります。

また、一部のモデルでは、キーが取り外せるため、清掃が簡単に行えます​​。耐久性の高いキーボードは長期間の使用に耐え、コストパフォーマンスも高いため、検討する価値があります。

Razerキーボードのおすすめモデル

Razerキーボードのおすすめモデル
Razer ゲーミングキーボード & キーパッド: メカニカルキーボード、バックライトキーボードなど | Razer 日本

Razerキーボードは多岐にわたるモデルを持っており、ゲーマーやプロフェッショナルから初心者まで幅広いユーザーに対応しています。ここでは特に注目すべきいくつかのモデルをピックアップして紹介します。

Huntsmanシリーズ(性能重視)

Huntsmanシリーズ

Razer Huntsmanシリーズは、Razerが販売するゲーミングキーボードのシリーズです。2018年に発売された「Razer Huntsman」を初代として、現在は「Razer Huntsman V3 Pro」まで発売されています。

Razer Huntsman V3 Pro Tenkeyless JP

ラピッドトリガー 搭載 Razer レイザー Huntsman V3 Pro Tenkeyless JP 調整可能なアクチュエーション搭載のアナログ ゲーミングキーボード オプティカルスイッチ 押下圧 40G リストレスト付属 日本語配列 ハンツマン ブイスリー プロ テンキーレス ジェイピー【日本正規代理店保証品】
Razer(レイザー)
¥40,800(2024/02/24 16:23時点)
究極の速さを実現するラピッドトリガーモード、最先端のアナログオプティカルスイッチを搭載アナログオプティカルキーボード、「Huntsman V3 Pro Tenkeyless 」の登場です。アクチュエーションの微調整も可能。これこそ、本当に自分だけのパフォーマンスを引き出すためのカスタマイズ体験です。

ラピッドトリガー 搭載 Razer レイザー Huntsman V3 Pro Tenkeyless JPは、Razerが2023年9月に発売したゲーミングキーボードです。

最大の特徴は、第2世代のRazerアナログオプティカルスイッチを搭載していることです。このスイッチは、光学センサーを内蔵しており、キーを押した深さ(アクチュエーションポイント)を0.1mm単位で調整することができます。

Razer Huntsman V3 Pro Mini

Razer レイザー Huntsman V3 Pro Mini ラピッドトリガーと調整可能なアクチュエーション搭載のアナログ ゲーミングキーボード アナログオプティカルスイッチ 押下圧 40G 英語配列 ハンツマン ブイスリー プロ ミニ【日本正規代理店保証品】
Razer(レイザー)
¥38,900(2024/02/22 14:57時点)
究極の速さを実現するラピッドトリガーモード、最先端のアナログオプティカルスイッチを搭載アナログオプティカルキーボード、「Huntsman V3 Pro Mini」の登場です。アクチュエーションの微調整も可能。これこそ、本当に自分だけのパフォーマンスを引き出すためのカスタマイズ体験です。

Razer Huntsman V3 Pro Miniは、2023年11月14日に発売されたRazerのゲーミングキーボードです。60%のフォームファクタを採用し、コンパクトで携帯性に優れています。

また、第2世代のRazerアナログオプティカルスイッチを搭載しており、従来のスイッチよりも高速かつ正確な入力を実現しています。

BlackWidowシリーズ(コスパ重視)

BlackWidowシリーズ

Razer BlackWidow シリーズは、Razer によって製造および販売されているメカニカルゲーミングキーボードのシリーズです。 2010年に最初に発売された BlackWidow は、Razer の最も人気のある製品の 1 つであり、多くの受賞歴があります。

BlackWidow シリーズのキーボードは、すべて Razer 独自のスイッチを搭載しています。これらのスイッチは、耐久性と応答性に優れています。BlackWidow シリーズのキーボードは、また、Razer Chroma RGB 照明をサポートしており、さまざまな色とパターンでカスタマイズできます。

Razer BlackWidow V3 Tenkeyless(緑軸)

Razer ゲーミングキーボード テンキーレス メカニカルキーボード BlackWidow V3 Tenkeyless JP - Green Switch メカニカル グリーン軸 クリアハウジング Chroma RGB 高耐久アルミ製トッププレート 印字の消えないABS キーキャップ 日本語 JP配列 【日本正規代理店保証品】 RZ03-03491400-R3J1-N ブラック
Razer(レイザー)
¥11,980(2024/02/24 16:23時点)
【違いを感じる】 スマートな形状でパフォーマンスを発揮する Razer BlackWidow V3 TenkeylessはアイコニックなBlackWidow モデルを継承するコンパクトなゲーミングキーボードです。世界的に知られた Razer メカニカルスイッチを備え、Razer Chroma RGB に対応し、世界のゲーマーから愛される高精度とカスタム性を実現しています。

azer BlackWidow V3 Tenkeylessは、Razerの独自メカニカルスイッチである「Razer Yellow Switch」を採用しています。このスイッチは、クリック感とタクタイル感に優れ、正確な操作を可能にします。また、キーストロークは4mmと短く、素早い操作にも対応しています。

Razer BlackWidow V3 Tenkeyless(黄軸)

Razer ゲーミングキーボード テンキーレス メカニカルキーボード BlackWidow V3 Tenkeyless JP - Yellow Switch メカニカル イエロー軸 クリアハウジング Chroma RGB 高耐久アルミ製トッププレート 印字の消えないABS キーキャップ 日本語 JP配列 【日本正規代理店保証品】 RZ03-03491900-R3J1
Razer(レイザー)
¥11,980(2024/02/23 15:58時点)
【違いを感じる】 スマートな形状でパフォーマンスを発揮する Razer BlackWidow V3 TenkeylessはアイコニックなBlackWidow モデルを継承するコンパクトなゲーミングキーボードです。世界的に知られた Razer メカニカルスイッチを備え、Razer Chroma RGB に対応し、世界のゲーマーから愛される高精度とカスタム性を実現しています。

RAZER イエローメカニカルスイッチの静音リニアスイッチは、非常に滑らかなキーストロークを実現し、音を抑える仕様によりさらに静音性を強化しています。

その他の注目モデル(デザイン重視)

その他の注目モデル

Razerのキーボードは性能だけでなく、見た目もこだわることで自分だけのキーボードが作れます。

Razer Huntsman Mini JP Linear Optical Switch

Razer Huntsman Mini JP 小型 ゲーミングキーボード テンキーレス Linear Optical Switch 日本語 JP配列 60%レイアウト Mercury White 白 光学スイッチ 超高速1.2mm作動 リニア触感 静音 Chroma RGB 【日本正規代理店保証品】 RZ03-03391100-R3J1
Razer(レイザー)
¥14,980(2024/02/22 15:57時点)
最先端のRazerオプティカルスイッチを採用した60%レイアウトの小型ゲーミングキーボード、Huntsman Miniで新たなパワーを表現しましょう。携帯性に優れ、省スペースのセットアップに最適。コンパクトなフォームファクタながらも光速アクチュエーションを体験できます。

Razer Huntsman Mini JPは、Razerが販売している60%レイアウトのゲーミングキーボードです。

リニアオプティカルスイッチは、光学センサーを内蔵したスイッチです。アクチュエーションポイントが短いため、素早い入力を実現できます。また、静音性にも優れているため、ゲーミングだけでなく、タイピングや動画編集などにも適しています。

Razerキーボードの特徴と利点

Razerキーボードの特徴と利点
Razer Ornata V2 JP ゲーミングキーボード

Razerキーボードはその高性能と独特のデザインで、ゲーミングキーボード市場において人気があります。ここでは、Razerキーボードの主な特徴とそれによる利点を詳細に解説します。

独自のキースイッチ技術

オプティカルスイッチ

オプティカルスイッチ
Razer オプティカルスイッチ – 光の速さ ⌨️ | Razer 日本
オプティカルスイッチ

Razerのオプティカルスイッチは光を用いたキースイッチで、従来のメカニカルスイッチよりも高速で応答性能に優れています​。

これにより、ゲーマーはより速い反応速度でゲームを楽しむことができます。

メカ・メンブレンスイッチ

メカ・メンブレンスイッチ
The Razer Keyboard Technology
メカ・メンブレンスイッチ
メカ・メンブレンスイッチ

メカニカルスイッチの操作性とメンブレン式の柔らかいタッチ感を併せ持つメカ・メンブレンスイッチは、快適な打鍵感と高い耐久性があります。

ライティング機能

ライティング機能

Razerキーボードの多くは、「Razer Chroma」ライティングに対応しており、カスタマイズ可能で光り方を変えることができます。

キーボードのライティングは、ゲームの進行や操作に合わせて変化させることもでき、プレイヤーに没入感を提供します。

ソフトウェアによるカスタマイズ

ソフトウェアによるカスタマイズ
Razer Synapse 3 – Cloud-Based Hardware Configuration Tool | Razer 日本

Razerキーボードは、専用のソフトウェア「Razer Synapse」を通じてカスタマイズが可能です。このソフトウェアを使用することで、ボタン割り当ての設定やマクロの設定、ライティング機能などを細かく調整できます。

これにより、ユーザーは自分のプレイスタイルや好みに合わせてキーボードを最適化できます。

耐久性と掃除のしやすさ

耐久性と掃除のしやすさ

Razerキーボードは、長期間の使用に耐える高い耐久性を持っています。また、掃除のしやすさも重要な特徴で、一部モデルではキーが取り外せるため、清掃が容易に行えます。

これにより、常に清潔で快適な使用環境を維持することができます。

Razerキーボードの種類と注意点

Razerキーボードを選ぶ際には、様々な種類のキーボードを特徴を把握しなければなりません。選択するための重要なポイントと、種類や購入時の注意点について解説します。

キースイッチの種類

グリーンスイッチ

グリーンスイッチ

打鍵感が強く、カチカチとした音が特徴です。指先でしっかりとキー入力を感じたい方に適していますが、静音性は高くありません。

イエロースイッチ

イエロースイッチ

浅いキーストロークで反応速度に優れ、静音性が高いです。軽いタッチでタイピングでき、ゲーミングだけでなく作業用途にも適しています。

オレンジスイッチ

オレンジスイッチ

静音性を重視しており、操作性も兼ね備えています。静かな環境での使用や、夜間の使用が多い方に向いています​。

サイズとテンキーレスかフルサイズか

フルサイズ

フルサイズ

数字入力を多用する方に適していますが、サイズが大きいためスペースを多く必要とします。

テンキーレス

テンキーレス

コンパクトで持ち運びに便利です。数字入力にこだわらない方や、限られたスペースを有効に使いたい方に適しています。

接続方法の選択

接続方法の選択

有線接続

安定性が高く、入力遅延が少ない傾向にあります。充電切れの心配がなく、一般的な使用において確実な選択です。

ワイヤレス接続

ケーブルの取り回しを気にせず、柔軟にキーボードの位置や角度を調整できます。高性能なワイヤレス技術を搭載したモデルでは、有線に近いパフォーマンスを提供します。

キーレイアウトの選択

キーレイアウトの選択

日本語配列

日本市場向けに特化した配列で、市販のパソコンに付属するキーボードと同様の配列が一般的です​​。

英語配列

ゲームでの使用が主な場合は、かなや英数などのキーがない英語配列がおすすめです。誤入力を減らしやすく、ゲームプレイに集中できます。

Razerキーボードを選ぶ際には、これらの要素を総合的に考慮し、自分の使用環境や好みに最適なモデルを選択することが重要です。また、特定の機能やデザインにこだわりがある場合は、それらを満たすモデルを選ぶことも重要です。自分に合ったRazerキーボードを選ぶことで、ゲームプレイだけでなく、日々の作業もより快適になるでしょう。

まとめ

今回はRazerキーボードの種類や購入する際の注意点の紹介でした。これから新しくゲーミングキーボードの購入や買い替えをする方のお役に立てれば幸いです。

Razerキーボードを購入する際のポイント
  • どのシリーズを購入するか
  • スイッチはどうするか
  • デザイン・価格・性能で選ぶ
  • サイズ(フルサイズ・テンキーレス)
  • 有線・無線
  • キー配列(日本語配列・英語配列)
タイトルとURLをコピーしました