最新PCセール情報
PR

ゲーミングPCの電気代はどれくらいなのか?消費電力を抑える為の施策も紹介

ゲーミングPCの電気代はどれくらいなのか?消費電力を抑える為の施策も紹介 PCの基礎知識
記事内に広告が含まれています。

ゲーミングPCは高性能なゲームを楽しむ為、クリエイティブな活動をする為に多くの人々に愛用されています。しかし、その高性能さゆえに消費電力も高くなることが一般的です。では、ゲーミングPCを使用することでの電気代はどれくらいになるのでしょうか?

この記事では以下の内容を解説しています。
  • 電気料金とゲーミングPCの消費電力について
  • ゲーミングPCの消費電力
  • CPUとグラフィックボードの消費電力
  • 電気代を抑える為の施策

以下の記事でゲーミングPCのセール情報をまとめているので、新しくPCを購入する方やパソコンの買い替えを考えている方は参考にして下さい。

電気料金とゲーミングPCの消費電力について

電気料金とゲーミングPCの消費電力について

ゲーミングPCは、高性能な部品を搭載しているため、一般のPCに比べて消費電力が高くなる傾向があります。実際にどれくらいの電気代がかかるのか解説します。

1kWhあたりの電気料金について

単位料金(税込)
【2023年6月1日以降】
電力量料金最初の120kWhまで(第1段階料金)1kWh30円00銭
120kWhをこえ300kWhまで(第2段階料金)1kWh36円60銭
上記超過(第3段階料金)1kWh40円69銭

契約されている電気会社によって電気料金は変わりますのでその点ご了承下さい。

今回は東京電力の公式HPにて掲載されていた「従量電灯/料金単価」を元に電気代の計算を行います。

【2023年5月31日】から【2023年6月1日以降】で東京電力の料金が大幅に変わりました。

東京の電気料金は少しややこしく、3段階に分かれています。今回は「120kWhをこえ300kWhまで(第2段階料金)」を元に電気料金を算出していこうとおもいます。

ゲーミングPCにかかる電気代の算出方法

ゲーミングPCにかかる電気代は、「消費電力(kw)×使用時間×1kWhあたりの電力量単価」で算出することができます。

kwに変換するためには、1,000で割らなくてはならないので計算時に注意が必要です。

試しに以下の条件で電気代を算出してみます。

  • 1kWhあたりの電気料金を37円(厳密には36円60銭)
  • ミドルスペックのゲーミングPCでゲームを6時間遊ぶ
  • ゲームをしている時の消費電力が300wだったとする

「300(消費電力)÷1,000×6(使用時間)×37(電力量単価)=66.6円」です。

1日あたり6時間ゲームをした場合の電気代が66.6円かかることが分かります。つまり月30日間使用した場合は66.6×30=1,998円の電気代がかかることになります。

↑の計算はあくまでゲームを6時間遊び続けての電気代になります。実際はウェブブラウジングをしたり動画を見たり動画編集をしたりPCの消費電力によって変わってきます。

ゲーミングPCの消費電力

ゲーミングPCの消費電力

まず最初に消費電力はゲーミングPCのスペックによって変わります。

今回は3つのスペックのゲーミングPCを元に消費電力の比較をします。

ローエンドミドルハイエンド
CPUCore i3-12100FCore i5 12400FRyzen7 5800X3D
グラフィックGeForce RTX 3050GeForce RTX3060TiGeForce RTX3080Ti
メモリ16GB  DDR4-3200 16GB DDR4-320016GB DDR4-3200
SSD1TB1TB1TB
電源550W650W850W
価格約10~15万円約15~20万円約25~30万円

ゲーミングPCはCPUやグラフィックボード等、使用されているパーツやデバイスによってグレードや価格が変わります。

上記のスペックのゲーミングPCで以下の条件で省電力を確認しました

  • PCが待機状態の消費電力
  • ウェブブラウジング時の消費電力
  • ゲーム中の消費電力

PCが待機状態の消費電力

ローエンドミドルハイエンド
40W60W65W
1時間約 1.48円約 2.22円約 2.40円
6時間約 8.88円約 13.32円約 14.43円

ウェブブラウジング時の消費電力

ローエンドミドルハイエンド
70W78W84W
1時間約 2.59円約 2.88円約 3.10円
6時間約 15.54円約 17.31円約 18.64円

ゲーム中の消費電力

ローエンドミドルハイエンド
205W350W460W
1時間約 7.58円約 12.95円約 17.02円
6時間約 45.51円約 77.7円約 102.12円

PCの設定やゲームの設定により消費電力は変わります。
今回解説した消費電力は目安としてお考え下さい。

ゲーミングモニターの電気代

デスクトップのPCを使用する場合モニターの分の電気代もかかります。

24インチから27インチの平均的なゲーミングモニターを使用する場合は40w~60w位の消費電力で1時間当たりの電気代 は1.5円~2.5ぐらいです。

CPUとグラフィックボードの消費電力

CPUとグラフィックボードの消費電力

CPUの消費電力

CPUTDP(消費電力)MTP(最大消費電力)
Core i5-1240065W117W
Core i5-12400F65W117W
Core i5-1340065W154W
Core i7-1270065W180W
Core i7-1370065W219W
Core i9-1290065W202W
Core i9-1390065W219W
Core i9-13900K125W253W

グラフィックボードの消費電力

グラフィックボード消費電力(TDP)
RTX 3060170W
RTX 3060 Ti200W
RTX 3070220W
RTX 3070 Ti290W
RTX 3080320W
RTX 3080 Ti350W
RTX 3090350W
RTX 3090 Ti450W
RTX 4060115W
RTX 4060 Ti160W
RTX 4070200W
RTX 4070 Ti285W
RTX 4080320W
RTX 4090450W

電気代を抑える為の施策

電気代を抑える為の施策

一般的なPCに比べてゲーミングPCは消費電力が大きいですが、節電対策をすることで電気代を抑えることができます。

  • PCの電源オプションの見直し
  • グラフィック/サウンド設定の見直し
  • スリープモードを活用する

PCの電源オプション

PCの電源オプション

PCのパフォーマンスを上げる為に電源オプションを高パフォーマンスにしている方は一度設定を見直してみることをおすすめします。バランス設定でも十分にゲームを楽しむ事ができますし、消費電力を抑えることができます。

グラフィック設定

グラフィック設定

ゲーミングPCにはNVIDIA Geforce等のグラフィックボードが搭載されていますが、グラフィックの設定でも消費電力を抑えることができます。ゲームをする以外にも動画を見たりする際にグラフィックボードの電力は消費されますので一度確認してみて下さい。

スリープモードを活用する

スリープモードを活用する

PCを使用していない時、待機時間が長い時はスリープモードを活用しましょう。ディスプレイの電源を落としたりPCをスリープ状態にすることで消費電力を抑えることができます。

まとめ

ゲーミングPCは高性能な部品を搭載しているため、消費電力が高くなる傾向があります。しかし、適切な知識と対策を持っておけば、電気代の節約も可能です。ゲーミングPCを使用する際は、消費電力と電気代を意識して、効率的に使用しましょう。

関連記事

PCの基礎知識
この記事ををフォローする
「デジフィール」運営者
デジ太

ゲーミングPCの最新情報・セールス情報を紹介しています。
vtuberのなり方や配信方法・動画編集・ボイスロイド実況の始め方もわかりやすく解説しています。

この記事ををフォローする
デジフィール
タイトルとURLをコピーしました