PR

ゲーミングPCに必要なメモリ容量は?【16GB/32GB】

ゲーミングPCに必要なメモリ容量は?【16GB/32GB】 PCの基礎知識
記事内に広告が含まれています。

ゲーミングPCを購入またはカスタマイズする際、多くの人が悩むのがメモリ容量の選択です。特に16GBと32GBの間で迷う方は多いでしょう。この記事では、ゲーミングPCのメモリ容量として16GBと32GBのどちらを選ぶべきか、その違いと必要性について詳しく解説します。

この記事では以下の内容を解説しています。
  • ゲーミングPCのメモリとは?
  • SteamユーザーのPCスペック調査の結果
  • 16GBと32GBの違いとは?
  • ゲーミングPCにおすすめなメモリ
  • ゲーミングPCにおすすめなメモリ

以下の記事でゲーミングPCのセール情報をまとめているので、新しくPCを購入する方やパソコンの買い替えを考えている方は参考にして下さい。

ゲーミングPCのメモリとは?

ゲーミングPCのメモリとは?

ゲームをスムーズにプレイするためには、PCのスペックが非常に重要です。その中でもメモリは、ゲームの動作速度や快適さに大きく影響します。

モリの基本的な役割

メモリは、PCが即座にアクセスできる一時的なデータの保存場所として機能します。ゲームをプレイする際、多くのデータがリアルタイムで処理されるため、メモリの容量や速度がゲームの動作に直結します。

ゲームにおけるメモリの重要性

近年のゲームは高解像度のグラフィックや複雑なシミュレーションが求められるため、十分なメモリ容量が必要となります。特にオンラインゲームや大規模なオープンワールドゲームでは、メモリの容量がゲームの快適さを左右することが多いです。

SteamユーザーのPCスペック調査の結果

SteamユーザーのPCスペック調査の結果
Steam ハードウェア & ソフトウェア 調査

PCゲーム・PCソフトウェアおよびストリーミングビデオのダウンロード販売を行っているSteamの調査によると、49.80%のPCユーザーが16GBのメモリを使用していることが分かりました。

現在の主流は16GBのメモリ容量だというのがわかりますが、32GBのメモリ使用者の割合が年々増えててきています。新しいゲームに応じてスペックを上げているユーザーが増えていることがこの統計図から分かります。

現在主流のゲームを遊ぶ分には16GBの容量でも十分だと思いますが、今後出る新作のゲームを遊ぶことを考えてメモリの増設をすることも視野に入れておきましょう。

16GBと32GBの違いとは?

16GBと32GBの違いとは?

ゲーミングPCのメモリ容量として、16GBと32GBは現在の主流となっています。しかし、どちらを選ぶべきかは、使用するゲームや用途によって異なります。

16GBメモリの特徴と対応ゲーム

16GBのメモリは、現代の多くのゲームを快適にプレイするための基本的な容量と言えます。eスポーツタイトルや一部のAAAタイトルなど、中程度のリソースを要求するゲームは、16GBのメモリでも十分に動作します。また、価格面での手頃さも魅力となっています。

32GBメモリの特徴と対応ゲーム

32GBのメモリは、より高度なゲームや複数のアプリケーションを同時に動作させるユーザーに向けられています。大規模なオープンワールドゲームや、リアルタイムでの大量データ処理が必要なゲームでは、32GBの容量が推奨されることが多いです。また、ゲームプレイ以外にも動画編集や3Dモデリングなどの重いタスクを行う場合、32GBは有効です。

価格と性能のバランス

メモリの容量が大きいほど価格は高くなりますが、必要以上の容量を持っていてもその性能をフルに活用することは難しい場合があります。自分の主な用途や予算を考慮し、最適なメモリ容量を選ぶことが大切です。

ゲーミングPCにおすすめなメモリ

シリコンパワー SP032GBLFU320F22

シリコンパワー SP032GBLFU320F22

シリコンパワー SP032GBLFU320F22は、DDR4 PC4-25600 16GB 2枚組のメモリです。
このメモリモジュールは、PC4-25600 (DDR4-3200)の規格に準拠しており、DIMMタイプのメモリインターフェイスを持っています。

シリコンパワー デスクトップPC用 メモリ DDR4 3200 PC4-25600 16GB x 2枚 (32GB) 288Pin 1.2V CL22 SP032GBLFU320F22
SP Silicon Power
¥9,480(2024/04/15 12:03時点)
デスクトップPC用メモリ DDR4-3200 (PC4-25600) / CL22 16GBx2枚組 (32GB)

Team TPRD432G3200HC22DC01-C

Team TPRD432G3200HC22DC01-C

Team TPRD432G3200HC22DC01-Cは、Team Elite Plus シリーズの一部で、デスクトップ用のDDR4メモリです。このメモリは、16GB x 2枚(32GBキット)で構成されており、3200MHzの速度が出ます。

Team DDR4 3200Mhz PC4-25600 16GBx2枚(32GBkit) デスクトップ用メモリ Elite Plus シリーズ 日本国内無期限正規保証
Team
¥12,980(2024/04/15 12:03時点)
規格:DDR4 デスクトップ用 動作電圧:1.2v JEDEC準拠品(XMP2.0非搭載) ※製品ロットによりパッケージが異なることがございますが製品仕様に違いはございません

Crucial CT2K16G4DFRA32A

Crucial CT2K16G4DFRA32A

Crucial CT2K16G4DFRA32Aは、2枚の16GBモジュールから構成される32GB DDR4-3200 UDIMMデスクトップメモリキットです。システムの動作をより速く、スムーズにするために設計されており、システムのパフォーマンスを向上させます。

Crucial RAM 32GB Kit (2x16GB) DDR4 3200MHz CL22 (or 2933MHz or 2666MHz) Desktop Memory CT2K16G4DFRA32A
Crucial(クルーシャル)
¥11,300(2024/04/15 12:03時点)
3200MHz RAM can downclock to 2933MHz or 2666MHz if system specification only supports 2933MHz or 2666MHz

Q&A

Q&A
Q
8GBのメモリでゲームはできる?
A

できますが、最新のゲームや高解像度の設定でのプレイは難しい場合が多いです。

Q
64GB以上のメモリは必要?
A

一般的なゲームプレイや日常のタスクには過剰ですが、専門的な作業やサーバー用途などでの利用を考える場合は有効です。

まとめ

ゲーミングPCのメモリ容量選びは、自分のプレイスタイルや用途に合わせて検討することが重要です。16GBは基本的なゲームプレイには十分ですが、より高度なゲームや多タスクをこなす場合は32GBの選択を検討すると良いでしょう。

関連記事

タイトルとURLをコピーしました