PR

【2024年最新】Apex Legends推奨スペック・おすすめゲーミングPCの選び方

ゲーム推奨スペック
記事内に広告が含まれています。
この記事は以下の内容を解説・紹介しています。
  • Apex Legendsの推奨スペック
  • Apex Legends向けおすすめゲーミングデスクトップPC・ノートPC

予算・スペックを抑えたPC紹介

Apex Legendsは、Respawn Entertainmentが開発し、エレクトロニック・アーツより2019年2月4日に配信された、基本プレイ無料のバトルロイヤルシューティングゲームです。

ゲームの目的は、3人1チーム(デュオの場合は2人1チーム)となり、最大60人のプレイヤーと共に、戦闘エリアを狭めていくリングから生き残り、最後の1チームになるか、チャンピオンになることです。

今回はApex Legendsの推奨スペック、予算・スペックに合わせたおすすめゲーミングPCを紹介します。

ゲームのグラフィックを高画質で楽しむ為、快適にゲームを楽しむには高いスペックのゲーミングPCが必要となります。

この記事では以下の内容を解説・紹介しているので、気になる方は是非チェックして下さい。

  • 『Apex Legends』の推奨スペック・動作環境
  • 『Apex Legends』のベンチマーク
  • 『Apex Legends』をプレイする為にはどれくらいのスペックのPCが必要なのか?
  • 『Apex Legends』おすすめゲーミングPC・ノートパソコン

当記事でおすすめするゲーミングPCを早く知りたい方は以下のリンクから確認して下さい。

予算・スペックを抑えたPC紹介

『Apex Legends』の必要・推奨スペック・動作環境

『Apex Legends』の必要・推奨スペック・動作環境
「エーペックスレジェンズ」動作環境 – EA公式サイト
必要スペック推奨スペック
OSWindows 10 64ビット版Windows 10 64ビット版
ストレージ容量22GB以上の空き容量22GB以上の空き容量
CPUIntel Core i3-6300 3.8GHz
AMD FX-4350 4.2GHz
Intel i5 3570Tおよび同等品
GPUNVIDIA GeForce GT 640
Radeon HD 7730
Nvidia GeForce GTX 970
AMD Radeon R9 290
メモリ6GB8GB

『Apex Legends』の必要スペック

必要スペック
OSWindows 10 64ビット版
ストレージ容量22GB以上の空き容量
CPUIntel Core i3-6300 3.8GHz
AMD FX-4350 4.2GHz
GPUNVIDIA GeForce GT 640
Radeon HD 7730
メモリ6GB

必要スペック(必要動作環境)とはゲームが起動できるかどうかの基準で快適にゲームを遊べるスペックではありません。ゲームによっては画質やゲーム設定を落とさなければならない場合が多いです。

ここに記載されている情報は最低限ゲームが遊べるスペックではありますが、快適にゲームを楽しめる保証が無いので可能であれば予算を抑えつつ十分な性能がある「ミドルスペック」のゲーミングPCをおすすめします。

『Apex Legends』の推奨スペック

推奨スペック
OSWindows 10 64ビット版
ストレージ容量22GB以上の空き容量
CPUIntel i5 3570Tおよび同等品
GPUNvidia GeForce GTX 970
AMD Radeon R9 290
メモリ8GB

推奨スペック(推奨動作環境)はゲームを快適に楽しめる十分な性能がある為、出来る限り推奨スペックを満たしたゲーミングPCを選びましょう。

ここに記載されている推奨スペックはゲームを快適に遊べる性能があります。しかし、ゲームのアップデートにより更にスペックが要求されるケースもあります。今後最新のゲームを遊ぶことも考えて「ハイスペックPC」の購入や買い替えの検討も視野に入れましょう。

ゲーミングPCのスペック・グラフィックボード(GPU)とCPUについて

ゲーミングPCのスペック・グラフィックボード(GPU)について

GPU(グラフィックボード)のベンチマーク

下記は旧世代から最新のGPU(グラフィックボード)のベンチマークになります。

基本的に数値が高いほど高性能になります。(ゲームが快適に遊べます。)

GPU(グラフィックボード)のベンチマーク
GeForce RTX 4090
38914
GeForce RTX 4080
34800
GeForce RTX 4070 Ti
31626
GeForce RTX 3090 Ti
29823
GeForce RTX 3080 Ti
27342
GeForce RTX 4070
26834
GeForce RTX 3090
26912
GeForce RTX 3080
25369
GeForce RTX 3070 Ti
23770
GeForce RTX 3070
22481
GeForce RTX 4060Ti
22490
GeForce RTX 3060 Ti
20593
GeForce RTX 4060
19428
GeForce RTX 3060
17123
GeForce RTX 3050
12974
GeForce GTX 1660 SUPER
12785

引用元:PASS MARK SOFTWARE

CPUの性能とボトルネックについて

ボトルネックとは、ゲーミングPCのCPUとGPU(グラフィックボード)の性能差がある場合、一方が高い性能だけどもう一方が低い性能為、低い性能のほうに合わせられる現象の事です。

BTOメーカーで販売されているPCはCPUとGPUが同レベルのもので構成されているので、PCに詳しくない初心者の方はBTOメーカーでゲーミングPCを購入することをおすすめします。

↓の表はCPUとGPUの組み合わせでFHD・WQHD・4Kでゲームをプレイする場合、どれくらいの性能が出るのかを表しています。目安としてお役立てください。

  • RTX 4060
  • RTX 4060 Ti
  • RTX 4070
  • RTX 4070 Ti
  • RTX 4080
  • RTX 4090
CPU4KWQHDFHD
第13世代Core
Core i9-13900KCPU:65.8%
GPU:83.1%
CPU:80.2%
GPU:83.1%
CPU:83.1%
GPU:78.2%
Core i9-13900CPU:83.1%
GPU:61.9%
CPU:83.1%
GPU:61.9%
CPU:83.1%
GPU:61.9%
Core i7-13700KCPU:68.5%
GPU:83.1%
CPU:83.1%
GPU:82.6%
CPU:83.1%
GPU:75.1%
Core i7-13700CPU:71.6%
GPU:83.1%
CPU:83.1%
GPU:79.2%
CPU:83.1%
GPU:71.9%
Core i5-13600KCPU:73.0%
GPU:83.1%
CPU:83.1%
GPU:77.5%
CPU:83.1%
GPU:70.5%
Core i5-13400FCPU:83.1%
GPU:83.0%
CPU:83.1%
GPU:68.1%
CPU:83.1%
GPU:61.9%
出典:PC Builds
CPU4KWQHDFHD
第13世代Core
Core i9-13900KCPU:69.7%
GPU:83.1%
CPU:83.1%
GPU: 81.2%
CPU:83.1%
GPU:73.7%
Core i9-13900CPU:72.2%
GPU:83.1%
CPU:83.1%
GPU:78.4%
CPU:83.1%
GPU:71.2%
Core i7-13700KCPU:75.2%
GPU:83.1%
CPU:83.1%
GPU:75.2%
CPU:83.1%
GPU:68.4%
Core i7-13700CPU:78.5%
GPU:83.1%
CPU:83.1%
GPU:72.1%
CPU:83.1%
GPU:65.5%
Core i5-13600KCPU:80.2%
GPU:83.1%
CPU:83.1%
GPU:70.6%
CPU:83.1%
GPU:64.2%
Core i5-13400FCPU:83.1%
GPU:75.6%
CPU:83.1%
GPU:62.0%
CPU:83.1%
GPU:56.3%
出典:PC Builds
CPU4KWQHDFHD
第13世代Core
Core i9-13900KCPU:76.1%
GPU:83.1%
CPU:83.1%
GPU: 74.4%
CPU:83.1%
GPU:67.6%
Core i9-13900CPU:80.7%
GPU:83.1%
CPU:83.1%
GPU:70.2%
CPU:83.1%
GPU:63.7%
Core i7-13700KCPU:82.1%
GPU:83.1%
CPU:83.1%
GPU:69.0%
CPU:83.1%
GPU:62.7%
Core i7-13700CPU:78.5%
GPU:79.1%
CPU:83.1%
GPU:64.9%
CPU:83.1%
GPU:59.0%
Core i5-13600KCPU:83.1%
GPU:78.9%
CPU:83.1%
GPU:64.7%
CPU:83.1%
GPU:58.8%
Core i5-13400FCPU:83.1%
GPU:69.3%
CPU:83.1%
GPU:56.8%
CPU:83.1%
GPU:51.6%
出典:PC Builds
CPU4KWQHDFHD
第13世代Core
Core i9-13900KCPU:83.1%
GPU:82.4%
CPU:83.1%
GPU:67.6%
CPU:83.1%
GPU:61.4%
Core i9-13900CPU:83.1%
GPU:77.8%
CPU:83.1%
GPU:63.8%
CPU:83.1%
GPU:58.0%
Core i7-13700KCPU:83.1%
GPU:76.4%
CPU:83.1%
GPU:62.7%
CPU:83.1%
GPU:57.0%
Core i7-13700CPU:83.1%
GPU:71.9%
CPU:83.1%
GPU:59.0%
CPU:83.1%
GPU:53.6%
Core i5-13600KCPU:83.1%
GPU:71.8%
CPU:83.1%
GPU:58.8%
CPU:83.1%
GPU:53.5%
Core i5-13400FCPU:83.1%
GPU:62.8%
CPU:83.1%
GPU:51.5%
CPU:83.1%
GPU:46.8%
出典:PC Builds
CPU4KWQHDFHD
第13世代Core
Core i9-13900KCPU:83.1%
GPU:78.0%
CPU:83.1%
GPU:64.0%
CPU:83.1%
GPU:58.1%
Core i9-13900CPU:83.1%
GPU:73.6%
CPU:83.1%
GPU:60.3%
CPU:83.1%
GPU:54.8%
Core i7-13700KCPU:83.1%
GPU:72.3%
CPU:83.1%
GPU:59.3%
CPU:83.1%
GPU:53.9%
Core i7-13700CPU:83.1%
GPU:68.1%
CPU:83.1%
GPU:55.8%
CPU:83.1%
GPU:50.7%
Core i5-13600KCPU:83.1%
GPU:67.9%
CPU:83.1%
GPU:55.7%
CPU:83.1%
GPU:50.6%
Core i5-13400FCPU:83.1%
GPU:59.4%
CPU:83.1%
GPU:48.7%
CPU:83.1%
GPU:44.3%
出典:PC Builds
CPU4KWQHDFHD
第13世代Core
Core i9-13900KCPU:83.1%
GPU:73.2%
CPU:83.1%
GPU:60.1%
CPU:83.1%
GPU:54.6%
Core i9-13900CPU:83.1%
GPU:69.1%
CPU:83.1%
GPU:56.7%
CPU:83.1%
GPU:51.5%
Core i7-13700KCPU:83.1%
GPU:67.9%
CPU:83.1%
GPU:55.7%
CPU:83.1%
GPU:50.6%
Core i7-13700CPU:83.1%
GPU:63.9%
CPU:83.1%
GPU:52.4%
CPU:83.1%
GPU:47.6%
Core i5-13600KCPU:83.1%
GPU:63.7%
CPU:83.1%
GPU:52.3%
CPU:83.1%
GPU:47.5%
Core i5-13400FCPU:83.1%
GPU:73.2%
CPU:83.1%
GPU:60.1%
CPU:83.1%
GPU:54.6%
出典:PC Builds

『Apex Legends』はPC版がおすすめ

『Apex Legends』はPC版がおすすめ

『Apex Legends』はPC版がおすすめです。

『Apex Legends』は、2019年にリリースされた人気バトルロイヤルゲームです。PS4、Xbox One、PCなど、さまざまなプラットフォームでプレイできますが、その中でもPC版が特におすすめな理由を、いくつか紹介します。

高いグラフィックとフレームレートで楽しめる

PC版は、コンソール版よりも高いグラフィック設定が可能です。そのため、よりリアルで美しい映像でゲームを楽しむことができます。また、フレームレートもコンソール版の60fpsよりも高く設定できるため、より滑らかな動きでゲームをプレイできます。

キーボードとマウスでの操作が可能

C版は、キーボードとマウスでの操作が可能です。これは、FPSゲームにおいては大きなメリットです。キーボードとマウスは、コントローラーよりも細かい操作が可能であり、より正確なエイムが可能です。

カスタマイズ性の高さ

PC版は、キーボードやマウスの設定、グラフィック設定など、さまざまな部分をカスタマイズできます。そのため、自分に合ったプレイ環境を構築することができます。

もちろん、PC版にはデメリットもあります。それは、初期費用が高額になる可能性があることです。ゲーミングPCを購入するには、数万円から数十万円の費用がかかります。しかし、長くゲームを楽しむつもりであれば、PC版の購入はおすすめです。

『Apex Legends』おすすめゲーミングPC

『Apex Legends』おすすめゲーミングPC

ゲーミングPCの購入や買い替えを検討されている方におすすめのゲーミングPCを紹介します。

予算を抑えつつ十分なゲーム性能がある「ミドルスペックPC」、推奨スペックを満たして快適にゲームを楽しめる「ハイスペックPC」、今後を見通して新作ゲームを楽しみたい方向けの「ハイエンドPC」、置き場所にも困らないコンパクトな「ゲーミングノートPC」等、当記事をご覧頂いている方のニーズに合わせたPCを選んでいます。

通常価格だと値段が高いPCも多いので「セール対象」の激安モデルも紹介します。

『Apex Legends』おすすめミドルスペックゲーミングPC

  • OS:Windows 11 Home 64bit版 [正規版]
  • CPU:Core i5-14400F
  • GPU:GeForce RTX 4060 Ti (8GB)
  • メモリ:32GB (16GB x2) メモリ
  • ストレージ:1TB M.2 NVMe SSD
セール価格:168,980円(税込)
  • ライト~中級者向け
  • 人気のミドルスペック構成
  • 最新のCPU+GPU構成
  • 第14世代CPU Core i5-14400FにNVIDIA GeForce RTX 4060 Ti搭載のミドルスペックゲーミングPCが期間限定でセール価格になっています。
  • ゲームだけでなく、クリエイター性能も高い仕様となっているので様々な方におすすめのミドルスペックPCです。
  • セール価格でお買い得なうえに性能も次世代パーツで構成されているのでこれからゲーミングPCの購入や買い替えを検討されている方におすすめのミドルスペックPCです。

『Apex Legends』おすすめハイスペックゲーミングPC

  • OS:Windows 11 Home 64bit版 [正規版]
  • CPU:Core i7-14700F
  • GPU:GeForce RTX 4070 SUPER
  • メモリ:32GB (16GB x2) メモリ
  • ストレージ:1TB M.2 NVMe SSD
セール価格:244,800円(税込)
▼ポイント▼
  • 高性能・人気ゲーミングPC
  • 初心者~ヘビーゲーマー向け
  • Core i7+RTX 4070 SUPER搭載
  • 第14世代CPU Core i7-14700Fにハイスペックな NVIDIA GeForce RTX 4070 SUPER搭載のゲーミングPCが期間限定でセール価格になっています。
  • グラフィック重視のゲームでも快適にゲームを遊べるスペックがあります。動画編集や配信はもちろん、クリエイターの方にもおすすめです。
  • PCの性能だけでなく、PCケースもオシャレで光るケースファンや水冷クーラーなど見た目にも注力されたカスタマイズができます。

『Apex Legends』おすすめハイエンドスペックゲーミングPC

  • OS:Windows 11 Home 64bit版 [正規版]
  • CPU:Core i7-14700F
  • GPU:GeForce RTX 4070 Ti SUPER
  • メモリ:32GB (16GB x2) メモリ
  • ストレージ:1TB M.2 NVMe SSD
セール価格:304,800円(税込)
▼ポイント▼
  • 高性能・人気ゲーミングPC
  • ヘビーゲーマー向け
  • Core i7+RTX 4070 Ti SUPER搭載
  • 第13世代CPU Core i7-14700Fにハイスペックな NVIDIA GeForce RTX 4070 Ti SUPER搭載のゲーミングPCが期間限定でセール価格になっています。
  • 最新のゲームプレイ、動画編集、youtubeの配信の等これ1台で様々なことができる高性能なゲーミングPCです。
  • メモリは32GB 、ストレージは1TBあるのでゲームの大容量なデータ保存やマルチタスクにも対応しています。

『Apex Legends』おすすめゲーミングノートPC

  • OS:Windows 11 Home 64ビット
  • CPU:  Core i7-12650H
  • GPU:GeForce RTX 2050
  • メモリ:16GB (8GB×2 / デュアルチャネル)
  • ストレージ:500GB (NVMe Gen4×4)
価格:159,800円(税込)
▼ポイント▼
  • 高性能・人気ゲーミングノートPC
  • 初心者~中級者向け
  • Core i7-12650H+RTX GeForce RTX 2050搭載
  • CPUはCore i7-12650HにNVIDIA GeForce RTX 2050搭載のゲーミングノートPCが期間限定でセール価格になっています。
  • 17.3型フルHDノングレア液晶パネル採用、FPSなどのゲームプレイにおいて求められる素早い動きを、ノートパソコンで鮮明に実現
  • メモリは16GB 、ストレージは500GBあるのでゲームの大容量なデータ保存やマルチタスクにも対応しています。

ゲーミングPCに合わせたモニターを用意しよう

ゲーミングPCに合わせたモニターを用意しよう
BenQ ZOWIE XL2546K 240Hz DyAc+ 24.5インチ e-Sports ゲーミングモニター | ZOWIE Japan
ゲーミングモニターを販売しているメーカー
BenQASUSI-O DATAAcer
MSILGDellPixio

「ゲーミングモニター」とは、ゲームでの使用を目的に設計された製品です。

ゲーミングモニターの特徴
  • 高いリフレッシュレートに対応
  • 滑らかな動きの表示が可能
  • 画面の応答速度を引き上げることで残像を抑える
リフレッシュレート(ヘルツ・Hz)とは
高いフレーム レートが e スポーツに重要な理由 | GeForce News | NVIDIA

リフレッシュレート(ヘルツ・Hz)とは、1秒当たりに画面が更新する回数をヘルツ(Hz)で表した数値です。

応答速度とは、
高いフレーム レートが e スポーツに重要な理由 | GeForce News | NVIDIA

応答速度とは、「ある色から他の色へ変化するまでの時間」のことを指します。単位はミリ秒(ms)で表され、数値が低いほど高速になります。

一般のモニターよりもリフレッシュレートや応答速度、他にも解像度が高いゲーミングモニターを用意することで快適にゲームを楽しむ事ができます。

ゲーム以外の目的でも動画鑑賞や動画編集等、あらゆる面で綺麗な映像が楽しめます。今回は現在多くのゲーマーやストリーマー、クリエイターに人気のあるゲーミングモニターを紹介します。

BenQ ZOWIE XL2411K

ベンキュージャパン BenQ ZOWIE XL2411K ゲーミングモニター (24インチ/Full HD/TN/144Hz/1ms/DyAc/小さめ台座/OSDメニュー/指一本で高さ調整)
ベンキュージャパン
¥30,000(2024/05/18 08:09時点)
■非正規流通品に関するご注意■ ベンキュージャパンでは、2021年7月1日より保証規定改訂および正規取扱店を制定しています。 今後、正規取扱店がお客様に直接販売した製品のみ、購入後の保証規定に則ったサポートを行います。 正規取扱店以外(非正規取扱店)がお客様に販売した製品は、当該非正規取扱店が正規取扱店から購入した製品であっても、購入後の保証規定に則ったサポートが正常に行うことができなくなり、有償による保証対応となりますので、ご了承の程よろしくお願い申し上げます。詳細は弊社HPをご覧ください。
商品モデル番号XL2411K
モニターサイズ‎24 インチ
解像度1920 x 1080(フルHD)
リフレッシュレート144Hz
応答速度1ms
端子HDMI1.4 / HDMI2.0 / DP1.2

BenQ ZOWIEは、プロフェッショナルなe-Sports機器の開発に特化したブランドです。

プレイヤーのニーズに合わせてス高さ調整(15.5㎝)が可能で、安定性を維持しながら場所を取らないように設計されています。

ブレを軽減するためにBenQ ZOWIE独自のDynamic Accuracy(DyAc)技術を搭載しています。この技術は激しい動きの際にディスプレイに鮮明な画像を表示されます。

Acer ゲーミングモニター Nitro KG242YS3bmiipx

商品モデル番号‎KG242YS3bmiipx
モニターサイズ‎23.8インチ
解像度1920 x 1080(フルHD)
リフレッシュレート180Hz
応答速度1ms
端子HDMI 2.0×2、DisplayPort v1.2×1

Acerのゲーミングモニターは国内でも人気で今回紹介する製品はVAパネルで発色がとても良く、ゲームに没入できる設計となっています。

リフレッシュレートは180Hzもあり、どんなゲームでもカクツキの無い映像が楽しめます。

スタンドの性能も良く、値段に対して十分な機能が備わっています。

ゲーミングPCを購入するならBTOメーカーのゲーミングモデルPC

FRONTIER
BTOパソコン オンラインストア FRONTIER
ショップ名おすすめ度コスパカスタマイズサポート出荷目安
ドスパラ
(5 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(3 / 5.0)
(3 / 5.0)
2~5日
マウスコンピューター
(5 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(3 / 5.0)
(4 / 5.0)
4~5日
パソコン工房
(5 / 5.0)
(5 / 5.0)
(3 / 5.0)
(5 / 5.0)
3~7日
フロンティア
(5 / 5.0)
(5 / 5.0)
(3 / 5.0)
(3 / 5.0)
4~7日
ストーム
(5 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(3 / 5.0)
(3 / 5.0)
4~5日
ツクモ
(5 / 5.0)
(5 / 5.0)
(5 / 5.0)
(3 / 5.0)
2~5日
アーク
(5 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(3 / 5.0)
(3 / 5.0)
2~4日
セブン
(4.5 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(5 / 5.0)
(3 / 5.0)
1~2日
レノボ
(4.5 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(2 / 5.0)
(3 / 5.0)
20日
ASUS
(4 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(2 / 5.0)
(3 / 5.0)
3〜7日

新しくゲーミングPCを購入するならBTO(Build To Order)メーカーで販売されているゲーミングモデルのPCの購入をおすすめします。

BTOパソコンは完成品の販売とは異なり、注文を受けてから製品を生産・組み立てをします。

ゲーミングPCを注文する際にストレージの容量やパーツの変更、故障時の補償等、PCを使用するユーザーの好みに合わせた自分だけのゲーミングPCを購入できます。

BTOメーカーでPCを購入するなら開催中のセールを確認しましょう

BTOメーカーでPCを購入するなら開催中のセールを確認しましょう

BTOメーカーでPCを購入するなら定期的に開催されているセール対象モデルのPCがおすすめです。

通常価格よりも安くPCが購入できるので最新デバイスが搭載されたゲームングPCがあるか是非チェックしてみて下さい。

『Apex Legends』によくある質問

Q
Apex Legendsをプレイする為にはデスクトップPCとノートPCどっちがおすすめ?
A

デスクトップPCは、スペックのカスタマイズ性が高く、高性能なパーツを搭載できるため、より快適にプレイすることができます。また、モニターや周辺機器を自由に選ぶことができるため、自分好みの環境を構築することができます。

Q
Apex LegendsはPS5とPCどっちがおすすめ?
A

グラフィック性能は、PCの方が圧倒的に高いです。PS5は4K解像度で60fpsまで出力可能ですが、PCであれば4K解像度で120fps以上出力することも可能です。フレームレートは、ゲームの快適度に大きく影響するため、高いほど有利です。

Q
Apex Legendsの最大fps値は?
A

PC版のApex Legendsの最大fps値は300fpsです。デフォルトでは144fpsですが、制限を解除することでそれ以上のfpsを出すことできます。

Q
Apex Legendsはグラフィックボードの無い一般PCでもで遊べる?
A

結論から言うと、グラフィックボードの無い一般PCではApex Legendsを快適にプレイすることはできません。

Apex Legendsは、グラフィック処理に負荷がかかるゲームです。そのため、グラフィックボードを搭載していない一般PCでは、十分なフレームレートを維持することができず、カクカクした動作になってしまう可能性があります。

『Apex Legends』のおすすめゲーミングPC・推奨スペックのまとめ

今回は大人気バトロワゲームのApex Legendsの推奨スペックとおすすめゲーミングPCについての紹介でした。

ゲーミングPCの購入や買い替えの検討を考えている方の参考になれば幸いです。

予算・スペックを抑えたPC紹介

関連記事

タイトルとURLをコピーしました